« 止められない訳 | トップページ | 小田原競輪初日 »

2015年6月21日 (日)

高松宮決勝戦

 高松宮記念杯決勝岸和田最終日第12レースS級決勝戦

  ⑤平原康多-①武田豊樹-④佐藤慎太郎-

  ③岩津裕介  

  ⑥松岡貴久

  ⑨石井秀治

  ⑧脇本雄太-⑦稲垣裕之-②村上義弘

 関東VS近畿!他に1匹狼も牙をむく一戦!他にも決勝進出を逃した選手も多いが普段の頑張りがここまで歩を進めてくれたのだろう?

 例によってラインの前後で 5⇔1 1⇔4 8⇔7 7⇔2 は勝手に売れる。当たっても利益の出る補償はない。単騎組から狙うと2着が難しい。

 気分的には⑦稲垣にタイトルの称号を贈りたいがラインの前後では利益は出ない。

 そこで捻って 6→9 と行きたい。

  出現率  0.14 %  オッズ  160 倍

 競輪は個人競技だが練習もレースも個人でやるよりグループやラインでやった方が勝ちやすいし強くなり易い。それでも性格の問題も有り個人主義に走る選手もいる。僕も日常の生活ではひとりで考えひとりで行動する場合が多い。他人が入ると自分の意見が考えが壊されやすいし結果が凶に出た場合の責任を被りたくない。このレースだって車券をグループ買いする愚かな連中もいる。ひとりで20点30点買えないからと云って10人で勝って有ったって有終の美に酔えると思ってるのだろうか?利己主義の僕には馬鹿に見えて仕方がない。

 

« 止められない訳 | トップページ | 小田原競輪初日 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 止められない訳 | トップページ | 小田原競輪初日 »