美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 松戸2日目 | トップページ | 京王閣初日 »

2014年12月 9日 (火)

選挙は職業紹介に近い

 松戸最終日第11レース特優秀

  ⑧松崎貴久-⑥疋田 敏  (中部)

  ③佐藤朋也-⑨木村貴宏 (即席) 

  ⑤山形一気-②柏野智典 (中・四)

  ④北野良栄-⑦石井秀治-①佐藤龍二 (南関)

  駒切れ戦!並びに関係なく7→1で抜け出すと見た。

   7→2  出現率   15%    オッズ   3.2 倍

  低配当で買う意味がない。見るだけのレース!

 どのスポーツも時間を掛けて見たくない。時間がもったいない。結果は気に成るが戦いの内容まで気にならない。赤の他人の選手の結末がどうなろうと僕には関係ない話。衆院選も後1週間!誰が当選しどの党が議員数を増やしたか?関係ない!僕には金銭上の損得がない。誰も支持しないし選挙も当然行かない。日当を貰えれば考えても好いが?

 個人的には選挙のお陰で利益が出た記憶がない。歳費の他に文書・通信・交通・滞在費まで貰える職場を貧乏人が時間をつぶして世話をする必要が有るだろうか?他人の就職の世話など個人的にもしたこともない。もっとも貧乏で社会的地位も最下層な僕に就職をお願いに来る馬鹿は居ない。

 選挙とは議員職の仕事の紹介場みたいなものだからハローワークにでも出かけて貧乏人の職業の紹介風景でも研究した方が良いんじゃなかろうか?

« 松戸2日目 | トップページ | 京王閣初日 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松戸2日目 | トップページ | 京王閣初日 »