« 負け惜しみ | トップページ | ケイリンと競輪 »

2014年4月12日 (土)

愚行は続く

  高知開設記念初日が始まる。初日特選レース3個にS初特と余計な文字が追加されていたから初特とは何だ?と思ったのだが特別な意味はないらしい。普通に文字通り読めば済むことの様だ。第10レースは駒切れ戦!どこから買うか?僕は他のことでもそうだが正解?回答?が幾通りも有るのが嫌いだ。異性の場合は生涯モテたことが無いから遊んでくれれば誰でもいい?ブスでもデブでもお化けでも?ってところが有るが、特にギャンブルは確定以外は¥1の価値もない。あれもこれもと買い漁る資金を持つ以前から始めただけに?最低資金¥100がベストだと思っている。

 ⑤渡辺一成-③内藤宣彦    (東北)

 ②稲川 翔-④西岡正一    (近畿)

 ①浜田浩司-⑦佐々木則幸  (四国)

 ⑧志村太賀-⑥兵頭一也    (関東)  

 ⑨中川誠一郎           (単騎)

 駒切れ戦だが、ラインの前後の車券は当然売れる。ラインごとの比較は如何にやるのだろうか?通常は前を走る軌道型の力量差?競争得点?先行回数?単率・複率?から2着は前次第になる場合が多い。前に切れずに付いていけるか?マークのしつこさ?まで考えるとラインの緊密度はある程度測れよう?そしてラインごとに連携数値を換算してトータル数値の大なる順に出現率は高いのだろうか?

 ただしここで引き出した数値が絶対なものでもなく算出された数値だって常にアバウトである。⑤渡辺だって常に自己の持つベスト数値を叩きだして走る訳でもない。タイミング次第でどんな展開になるかさえ厳密には定かではない。

 こんなあやふやなレースに命より大事なお金をこれでもか!これでもかと!と賭け続ける愚かさ?を貴方が毎日繰り返しているのである。

 今日の狙い9→7  40 倍以上欲しいが・・・

« 負け惜しみ | トップページ | ケイリンと競輪 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 負け惜しみ | トップページ | ケイリンと競輪 »