« 低オッズまでは | トップページ | 夜桜の横を通って »

2014年3月28日 (金)

ささやかに岐阜競輪

 今日も関東での競輪の開催はない。岐阜競輪初日第10レースS級予選

 ③矢口大樹-⑨飯尾主税     (南関) 

 ⑦古性優作-①浜口高彰     (中・近) 

 ④永田修一-②坂本正和     (九州)

 ⑤古屋琢晶-⑧関 一浩-⑥北沢勝弘  (関東)

 4分戦!徹底先行⑦古性使える地元①浜口から売れる。ライン3車の関東勢も出きれば互角に売れよう?駒切れだがラインの前後は当然売れるが低配当は買いたくない。

 ①浜口の2着付けで9→1 行きたいがオッズ20倍なかろう?なければ休む。

 有識者間でもカジノの建設等囁かれるが日本にはカジノ以上の立派な競輪が出来上がっている。何も今更物まねカジノでもあるまい。むしろ競輪組織全体の運営・輸出の方が急務な得策と云えよう!東京オリンピックまで8年!手を拱いている余裕はない。

 日本の競輪をを世界の競輪へ!資源の少ない日本にも有能な人材と緻密な文化が根付いている。一国の博打にしておくには勿体ない話である。人と文化の交流こそ明日の日本の使命と云えるのでは・・・

« 低オッズまでは | トップページ | 夜桜の横を通って »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 低オッズまでは | トップページ | 夜桜の横を通って »