« 無理強いレース | トップページ | 千葉2日目 »

2014年1月28日 (火)

新参者は居ない

 昨日はいわき平競輪開設記念決勝戦を発売するために他の競合開催を避け平競輪場1極集中発売方式で売り上げの倍増を狙ったのだろうが思惑通り売り上げは伸びたのだろうか?それに反して今日からは全国9場の競輪場で普通に開催されその多くのレースの中から自分好みなレースを厳選して買うこともできる。本命党は本命の出そうなレースを穴党は穴の出そうなレースを自分の流儀で選び出せば万一外したとしても悔いは残るまい。現在の一場集中発売方式!特にGⅢ以上の最終日ともなると「このレースしか無いよ!さあ!買え!やあ!買え!」と急かされて煽り立てられても良識ある競輪ファンには逆効果と思われるのだが・・・・平日の真昼間から新参者を呼び込もうの算談?なのだろうが良識ある御坊ちゃまは昼間から遊んでいまい!職場なり学校があろう!

 云っちゃ悪いが平日昼間から車券の買える人とは薄給?劣悪労働条件?で現境から抜け出そうにも抜け出せない哀れな立場の人に支えられているに過ぎないのだ。

 千葉初日第9レースS級予選

  ④吉沢純平-③平石浩之-⑦小林潤二     (関東)

  ⑨加賀山  淳-②成田健児-⑥椿 佳友  (南関+1)

  ①高城信雄-⑤池上孝之-⑧藤原 浩     (遠征)

 3分線。長欠明けの④吉沢の様子伺いに⑨地元加賀山が襲いかかる。①高城が先輩の模範レースを示そう!

 1→5 で10倍前後では買えない。 

« 無理強いレース | トップページ | 千葉2日目 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無理強いレース | トップページ | 千葉2日目 »