« 松戸初日・・・分相応 | トップページ | 休む者が最後は勝つ »

2013年10月 2日 (水)

豊橋初日

 昨日の青森決勝戦⑦深谷-③金子-⑨合志のラインで決まり留飲を下げたファンも多いことであろう?東北勢主流が続いて久しい。優勝戦へ常に3名も4名も勝ち上がって来る以上この時代は当分続くことになろう?残念ながら僕が支持する九州・四国・中国勢からだと準決のハードルすら重荷?どこかの国のオリンピック選手同様予選通過すら当てにされない。残念だが仕方が無い時代である。オリンピックは見なければ済む。競輪も車券を買わねば勝手にレースは終わる。それで良いのかもしれないが・・・

 深谷の頑張りで金子に少なからず出番が回って来たがまだGⅢ5度目の制覇だと云う?僕の記憶からすると75期デビュー後タイトルの近くまで駒を進めていた選手だと思っていたが

 太田慎一・伏見俊昭・十文字貴信・手島慶介・金子貴志等錚々たる連中である。序に金子にはグランプリまで突っ走って貰いたい。3人目の勝者が出るか?興味津津だ。

 豊橋初日

 ②柴崎 淳-⑤北野武史     (中・近)

 ⑧菅田壱道-①伏見俊昭     (東北)

 ⑨小川勇介-③大塚健一郎     (九州)

 ⑦海老根恵太-④武井大介    (千葉)

 ⑥西谷岳                (単騎)

 駒切れ戦だが大きく九州から9→3で30 倍欲しい。

« 松戸初日・・・分相応 | トップページ | 休む者が最後は勝つ »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松戸初日・・・分相応 | トップページ | 休む者が最後は勝つ »