美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

青森3日目

  青森3日目第10レースS級準決勝戦

 ④柏野智典                   (単騎)

 ⑦桐山敬太郎-①中村浩士         (南関)

 ⑤長塚智広-③稲村成浩-⑥台 和紀  (関東)

 ⑨深谷知宏-②金子貴志-⑧池田憲昭  (愛知+1)

 ⑤長塚の割り込み怖いが今日は3着まで。桐山も同様。

 2→9もオッズは期待できない。

 健康で頭の良いファンは買わない。レースは見るだけでも結構楽しめる。

 但し本業が無く失業中だったり生活保護受給中だと何としても今日中にかねを作りたくなる。現実には簡単には金は作れないのだが今日中に何とか?と急かされるとあれもこれもとかいたくなる。当然多点張りに成り易い。何処がゴールしても当たる様に買うのはいいが何処がゴールしても赤字に時に成る様に買ってしまいやすい。特に本線の近くをあれもこれもと買い足すと気付いた時にはどの車券も赤字に成っている場合が多い。注意して

2013年9月29日 (日)

青森2日目

  青森2日目名前だけ聞くとG1の決勝メンバーにも見劣りしない!否それ以上だろう!それだけに予想は難しいが何も予想の名人に成りたい訳でも有るまい。

 若し予想の大会が有ったとしたらどうゆう条件で雌雄を決すべきだろうか?対象レース数?投票金額?投票フォーカス数?対象賭け式?等条件が錯綜して一概に決め切れないが?面前の1個レース限定で勝負をしたい人も居るだろうし一定期間のレースのトータルで決めたい人も居る。恐らくバックに大手企業の協賛抜きでは企画自体難しいだろうが?1個レースに限定するとまぐれの1本大口勝負で偶然勝利に恵まれる人も出よう!数カ月に亘るサイトを設定すると中々勝負レースが見つからない人も出よう!結構難しい問題が潜みそうだ。結局予想大会は難しいとしても真面目に予想を繰り返している貴方が1番上手い筈である。

 青森11レースS級優秀

  ①新田祐大-④佐藤慎太郎            (福島) 

  ⑨佐藤友和-⑧中村浩士             (インスタント)

  ⑤岡田征陽-②長塚智広-⑥諸橋 愛     (関東)

  ③深谷知宏-⑦金子貴志             (愛知) 

 何処から狙うのも勝手だが僕は⑦金子の頭から2着は②長塚の突っ込みを狙いたい。

  7→2 でスジは違うし30倍は欲しい。

2013年9月28日 (土)

あの横田なら買える

  何を目的に生きていますか?生まれて来たから仕方が無い。寿命までは頑張ります。年収 ¥160万程度でも?1人前な男の積りで?戦う前から諦めるよりましな人生が送れるかもしれない!何をやっても上手く行く訳ないから駄目元でギャンブルに人生を掛けてみます!

 結果が解って居ることに人生を懸ける馬鹿馬鹿しさの説明には成って居ない様ですが貴方の勝手な論法で人生を歩むことへの口出しは遠慮しますが賢い生き方とは当然云えそうも有りません。

 格差社会の貧乏人人生をスタートさせる以上何かに不利益をこうむりながら歩く決心は中々難しいものです。努力や我慢・要領等で人生の成功者と成れるでしょうか?

 当然無理です!と答えてしまっては既に頑張り始めている人が可哀想です!やり方次第では人生の成功者に成れるかもしれませんと?言葉を呑みこむしか有りませんが・・・

  千葉最終日第11レース

  ④石丸寛之-③星嶋 太-⑥小橋明紀    (岡山+1)

  ⑧坂木田雄介-①成清貴之-⑦大木雅也  (南関)

  ⑨磯田 旭-⑤大薗 宏-②斉藤 努     (関東)

  3分戦本来の力戻れば④から売れる。近況は地元勢だが如何にも出来過ぎ?

 地元とは云え奥手の絶好調は長く続かない!

 ここは一発②斉藤の抜け出しを狙いたい。 2→9なら30倍はあろう?

 昔の横田と思えば買える。

2013年9月26日 (木)

取手2日目

昨日は取手リニューアール初日を狙い渡辺一成VS脇本雄太のつぶし合いなら直線のスピードある中川誠一郎から行けると勝手読みして墓穴を掘った。今日も相手は誰でも関係無く直線だけでも届くと見たい。

 ⑤今井裕介-⑨藤田竜矢-③稲村好将    (関東)

 ②中川誠一郎-④坂本正和            (九州)

 ⑥棚橋 勉-⑧渡辺航平              (遠征)

  ⑦舘 泰守-①北川紋部              (中部)

 人気は今井が先導する関東勢から売れる。地元⑤の出方を無視して駆ければ⑨藤田だがその勇気はない。

 普通に駆けて②の頭から④坂本は筋だけに妙味に欠ける。

 思い切って2→3 で20倍欲しい。

2013年9月25日 (水)

只それだけ

取手競輪がリニュアールしたらしい。現在は何処のレース場も電投主体で本場参戦するファンは少ない。僕も取手まで出掛けてから50年以上経過している。今更何処の競輪場へも出掛ける機会も無いし車券は完全に卒業した積りでいる。

 取手第11レースS級特選

  ①渡辺一成-⑥紺野哲也-⑤中川誠一郎   (宮城+1)

  ⑧藤田竜矢-②稲村好将-④山下 渡     (関東)

  ③脇本雄太-⑨有賀高士-⑦岩津裕介    (中・近) 

  3分戦 ③脇本の逃げを①渡辺が捲れるかのレース!⑧の出番はないままに終わろう

  ①③でやり合う展開は読みずらいがもたつけば⑤の出番か?

  予想だから何処から買うのも勝手だが気分の問題主義の問題としてあれもこれもとかいたくない。

 僕は5→2を狙いたい。筋は違うし5桁配当がほしい。

2013年9月24日 (火)

どっちが来ても利益が読めない

 ご機嫌いかがだろうか?ギャンブルに明け暮れている以上好い訳ない!が一般的結論だろうが回りを見回してもブラック企業ばっかりで真面目な貧乏人が勤める職場は一体どこへ行けば見つかるのだろうか?折角ギャンブルから脚を洗う気が起きても又職業に恵まれないからとギャンブルへ舞い戻ざるを得ない。犯罪者の大半が再犯へ走り易い。社会の受け皿が未熟過ぎる遠因が有る。ギャンブルも同じ社会に全うな受け皿など無い。

 但し何度ギャンブルへ舞い戻っても立派に更生する受け皿では無い。どうするの?これからも?勝ち続けるしか道が無いのだから???

 馬鹿を承知で埋没して行くか?安給料に甘んじて孤独にひっそりと生きるか?どっちにしろ大した人生は送れそうもない。

 いわき平競輪第11レースS級決勝戦

   ⑦阿竹智史-③三宅 伸-②内藤宣彦-⑤木村貴宏-⑧江守 昇

   ①柴崎 淳-⑨伊藤健詞-④渡辺 健-⑥八日市屋

  2分戦だけにどっちかのラインが主導権を握る。

 オッズからどっちのラインからでもオッズは10倍無い。買い辛いレース。3→7でも9→1

 でもオッズは大同小異?気が有る人だけが勝つ!

2013年9月23日 (月)

3連単 一発

  向日町競輪3日目準決勝3個レースは地元の重鎮両村上選手ををメインにもう一方の旗手を①平原か③浅井へ委ねたいところだろうが?そうはいかない86期の1番坊やも既に34歳と云うがデビュー当時颯爽と頭角を現したのは海老根でも井上でもない!あの石井秀治を忘れていませんか?最近何故に元気が良いのか情報は入らないが?今日は一発有りそう!

 南関3者の3連単で ⑧→⑨→② で決まりたい。相手が村上ラインだけに5桁は有りそう!

 風邪で食欲が無い。願いは夢の一発!

2013年9月22日 (日)

風邪を直して

  昨日の向日町第9レースで本命の浅井康太だ寝首を掻かれたか?当人しか解らないが好調な選手は何処かで詰め腹を切られないと天井上りで他の追随が及ばなくなってしまう?元同期だったり同班だったり互いに切磋琢磨する内は良いが手が届くなると扱いに困って来る。浅井と松岡間の格差はいかほどか?人に拠って思いは違うだろうが?  

  向日町第12レース混支援

  ⑥坂本貴史-③成田和也-①伏見俊昭     (東北)

  ⑤池田勇人-②岡田征陽-⑨稲村成浩     (関東)

  ⑧西谷岳文-⑦南 修二-④加藤慎平     (近畿)

  先行選手の脚力は⑤池田が秀一当然⑤有利だが

  5→2ではオッズが問題になろう!

2013年9月20日 (金)

7車立て?売れているの?

  静岡第12レースA級特選

  ③柴田竜史-⑨山城充央-⑤石井 毅   (南関)

  ②中田雄喜-⑦斉藤 明-⑧小室貴広   (北+1)

  ④久木原洋-⑥広川貞治-①広瀬裕道   (関東)

 3分戦。人気は地元③柴田から売れそう!初日だし何処からもねらえそうだ。

 僕は敢えて⑦斉藤から入りたい。2着もスジを違えて7→1なら60 倍はあろう?

 僕は7車立て競輪は興味も無いから売れ行き状態も解らないが今のままでも存続可能なのだろうか?欠場選手が出た場合6車立てでも車券発売は実施されるのだろうか?ならば5車立てになったら?もうレースそのものが風前の灯か?

2013年9月19日 (木)

病欠後初戦

 台風のどさくさに体調まで壊し丸きりTVも新聞も見る気も読む気も起きなかったがバレンティンは何時の間にか58まで記録を伸ばしている。記録は誰かが破らねば何時まで経っても寝たきり状態に成る。それではつまらない。それにしてもオールスター後閑信一の優勝は素晴らしい。自力で勝ち切るのだから並みの老人選手では無い。

 それに反して我々能書野郎は買えば買うだけ廃墟の山を築き続ける。競輪の仕組みがそうなのだから仕方が無いが・・・だって原価\100 の商品を\75 で販売する商売で利益が出る訳が無いのだから・・・

 今日は小田原第11レースS級特決勝戦

  ②高橋陽介-①福田知也-④深沢伸介

  ⑦角令央奈-⑧川木敬大           (兵庫)

  ⑤山田英明-③西川親幸-⑨松本大地   (九州)

  ⑥黒田 淳  (単騎)

  今日は 九州から5→3もオッズが悪そう!僕の病欠後初戦だが?

2013年9月14日 (土)

オールスター3日目

 貴方が予定した優勝候補の選手はまだ勝ち残っているだろうか?それとも既に敗者戦回りで?それでも頑張れ!と応援できますか?1次予選2次予選準決勝戦と駒を進められ選手ならともかく勝ち上がり段階で消える選手を最終日まで買い続けることが出来るのだろうか?大概のお客様はそこまでお金が続かないのが実情!4日目!最終日!ともなると自分が押して優勝候補選手がどのレースに名前が記されているかさえ解らず単に当日のメインレースだからと急かされて買っていませんか?貴方の本当の予想とは勝者を当てるのではなく貴方の資金を何倍かに倍増してくれる夢に過ぎないのでは無いでしょうか?

 京王閣第8レース

 ①脇本 雄太-③村上博幸-⑨南 修二 の並びから3→9では配当が悪い。当たっても元取りも出来ない。

 第9レース

 ⑨池田勇人-①後閑信一-⑥山下 渡 の関東の並びから①後閑に勝って貰いたいレースの匂いがする。但しこのレースは⑨池田以上の実力者が居る。7→2は人気に成ると見て

4番手④小嶋の捲り1発から4→8で30倍は欲しい。

2013年9月13日 (金)

オールスター2日目

 京王閣オールスター初日成績如何だっただろうか?1次予選10個レースにドリームレース1個で計11個のレースをどう戦うかはファンの勝手だろうが、金儲けに急かされて全レース投票する人が基本。特に古参の現場主義と云うか電投以前からのお客様なら金が続く内は全レース投票型が多いのではないだろうか?新興勢力は色んなデーターをかき集めたりレースの分類分析から始まって投票レースを厳選しているのではないだろうか?

 結論から云えばどんなに分析しようとギャンブルには相手が必要だし貴方に相対立するフォーカスを買い込む人or集団が必要である。幾ら貴方が車券名人で買うレース悉く的中しても貴方が買わない他のフォーカスを買うお客様無しでは必勝は飾れない。幾ら貴方が潤沢な資金に恵まれていたとしても?全売り上げ金の2分の1とか3分の1とか纏め買いする必勝法は無い筈である。1回限の勝負なら胴元相手取って勝負するも良かろう?結果は云うまでも無い。貴方を含む大多数の不特定多数を相手取って初めて可能な必勝法に近付くことになろう?

 何であれ貴方流の必勝法で今日も目出たい1日で有ることを願う!

 第9レースS級特選

  ⑥鈴木健太郎-①佐藤慎太郎-⑨菊地圭尚    (北勢)

  ③芦沢大輔-④林 雄一-⑦小倉竜二     ( インスタントライン)

  ⑤川村晃司-②南 修二-⑧志智俊夫       (近畿+中)

  ラインの機動力比べなら  ⑤>③>⑥  

  ライン間絆?(北勢)>(近畿)>(インスタント)

 何処から狙うか買いにくいが9→1と行きたい。25倍は欲しい。

2013年9月 9日 (月)

函館ナイター

 函館ナイター第10レースA級特選

 3分戦も激戦人気は東北勢から売れるが勝負は出たとこ勝負。

 ①山崎将幸-⑦森田達也-④鈴木規純    (東北)

 ⑤杉本正隆-②小坂敏之-⑨矢島一弥    (関東)

 ③蒔田英彦-⑧伊藤拓人-⑥山崎敦雄    (南関)

  筋だが7→4で20倍ほしい。

 明日も都合で更新できない。

 だいぶ涼しくなって朝夕は凌ぎ易い。頑張って儲けて下さい。

2013年9月 8日 (日)

ハンディー克服出来るか?

  伊東初日第11レースS級特選

 ②志村太賀-⑦尾崎 剛-④中村 淳    (関東)

 ①服部克久-⑤高原仁志            (九・四)

 ⑥山中秀将-③村本大輔            (南関)

 ⑨前田拓也・⑧森田康嗣 単騎戦  (どう走るの?)

 駒切れ戦何処からも狙いにくい。運有る人が当たり利益を出す。但し売り上げ金の75% が配当金へ回され実際レース前から25%減額されている。それを乗り換え的中した上に利益を出す。先ず筋車券を消したい。一見有利に見える関東ラインを消す。単騎組みも消す。

 残りの2ラインから5→3へ絞りたい。30 倍は期待したい。

 特に根拠はないが漠然と中波乱を期待したい。出来たらゴール線が浮かぶ様なレースに限定して勝負すれば的中率は上がる。逆にオッズは買う気も起きない低配当?

 オリンピックの開催が東京に決まり大騒ぎで喜ぶ人も居る。僕は何も利益を受けることも無い!どうでも好いと思っている。騒げば騒ぐほどメダルの獲得も激減しそうだ。それで良いのだろうか?オリンピックに関係なく普段の競輪開催が継続することを願いたい。

 オリンピックも種目次第では興味も湧くが競輪Live の隙間時間で見る程度だ。所詮騒ぐ割にはメダルもとれまい。日本人先ず骨格が違う!その分ハンディーがある。地元有利に展開するとも思えない。トラブルなく終わることを願う。

2013年9月 7日 (土)

何時もの通りで

  静岡最終日第10レースA 級決勝戦

  ④服部正博-⑧長崎達也-①平田 徹    (南関) 

  ⑨長崎大介-②岩崎大和-⑦山崎充央   (関東)

  ⑥桜井正孝-③安部貴之-⑤白石大輔   (東北)

  3ライン脚力伯仲で激戦!先行選手もうかうかすると番手から出られてしまう?3番手選手も横より縦に踏むと怖い。基本はラインの前後が買い目に成るがオッズ的に妙味に欠ける。

 筋違うが大きく5→8で50 倍はある。後は運?それともラインで買いすじで買いスジ違いへ流して何処からゴールしても負けが少々?何て繰り返していても利益が出る時は無い。

  昨日は何故かメールの送受信が駄目なり某電話局のサポート担当(女性)と1時間以上も教えをこう事になった。普段会話が無い老人だけに余計にどぎまぎしてしまったが問題個所が修復されたか解らない。結果的に今日になったら直っていた感じだが昨夜の時点では直った保証はなかったのだが・・・

2013年9月 6日 (金)

これも休みが正しい

 今日は青森初日。ここの番組編成委員は比較的ラインの並び方を3分戦型で組み合わせてくれる。ライン毎の力関係が互角ならどの選手にも互角の入着可能性が出る訳だしレースの読み方次第ではライン内相前後する選手同士で簡単に望外な配当に有りつく場合も多い。一番読みにくいのは3ラインとも脚力伯仲する場合でライン間格差が薄れてしまうとどのラインが本線でどのラインが抵抗勢力でどれが穴ラインか?掴みどころが無くなる場合である。買い目は多いがフォーカスのオッズ倍率まで均等化してしまうと何処から狙っても本線?穴線?の比較まで無くなってしまう場合は困る。何処から狙っても13倍程度の配当が軒並み並んでしまう場合である。本命◎→対抗○の積りが13倍になったり穴の積りが★→△で11倍だったりするとまた車券は絞り切れなくなってしまう?勿論多点張りの人も同様に困ることであろう?11倍から20倍程度のフォーカスだらけではどのフォーカスで的中しても元取りにも成らぬ場合も多い。何種類勝っても投票するフォーカスの買い入れ金に格差を付けて按分してもどれで入着しても良いところトントン?外すと丸損を繰り返している内に貴方の人生そのものが擦り減って行く。

 青森A級特選

 ⑥坂本周輝-④大沢哉太-③小松剛之   (北勢)

 ⑦柿沢大貴-②須藤直道-⑨山信田学   (関東)

 ⑧湯浅大輔-①川口直人-⑤遠藤勝行   (南関)

 何処から狙っても互角恐らくオッズも均衡しそうだ。ラインの前後は誰でも1度は考える。

 筋では配当的に妙味が薄い。ラインを渡ってフォーカスを作ると良い線まで行くが最後は狂う?

 全てを考えて2→5 当たれば40倍はある。

 それでも掴みどころのないレースなだけに冷静なら休むべし。

2013年9月 5日 (木)

準決勝戦

 ここの所ブログとの関係が上手く走って居ない。更新記事が他のブログ記事へ迷い込んだり更新を忘れたまま下書き状態で投稿してみたりチグハグな失敗例が多過ぎる。焦る必要も無いし特段無理に更新する意義も無い筈なのだが・・・少しは落ち着いてゆっくり事に当たりたい。

 兎に角駒切れ戦花盛りのレースが多くなった。その分1点買する人は当て辛いであろうがそこは個人の主義の問題で全投票金額以上の払戻金を受ける様に投票計画表を作成すれば好い。口で云えば簡単だが1レースに10点以上も予想しそのどれかの予想にて的中車券へ辿り着いた時にどのフォーカスで的中しその配当金と投票枚数で計算しても常に利益を生み出し続けるべき方法が存在するか?万一予想した10点以外で確定した場合の損金を何処で補填し修正して行くかの問題が紛れ込む。

 立川2日目第11レースS級準決勝戦

  ⑧黒田 淳-③星嶋 太            (岡山)

  ⑤松岡健介-①村上博幸-④山口貴嗣  (近畿+1)

  ⑦高橋陽介-②佐藤慎太郎         (東北)

  ⑨今井裕介-⑥松本一成           (関東)   

 駒切れ戦で上記4個のラインへ分かれそうだ。4個の軌道型でも⑤松岡に比しキャリァ浅い⑧・⑦・⑨はチャレンジャーの立場?何処まで通用するかのテストレースでも有りラインの③・②・⑥の選手が着絡みでも御の字!問題は⑤松岡選手が再度遅めの捲りへ回ると⑤の頭から他のラインの番手残りも考えられるがそこは競輪道を重んじて早めの踏みだしをゴール前①が余裕の差しこみ1→5で決まる。ぼくは低配当は買わない主義だし低配当を含め何点も買う気はない。当然休むしかない。オッズは3倍程度だろう!

2013年9月 4日 (水)

あれから50年

昨日は個人的理由で勝ってにお休みした。これが個人企業の良いところで小回りが利いて動きが早い。

 今日は立川初日第10レースS級予選

 ①屋良朝春-⑦佐久間仙行-⑧成田直樹 ((地元+1)

 ⑤古性優作-③富永益生-⑨村上卓茂  (中近)

 ②黒田 淳-④三宅 旬-⑥盛岡正臣   (中四国)

 人気は欠後でも地元①から番手の仕事はベテラン⑦で鉄壁。抵抗勢力は⑤古性が引く中近勢か?

 最後までもつれた時の②黒田の捲りは明日以降へ回して狙いたい。

 最終的にラインが壊れて他のラインとの組み合わせ?を狙いたい。

 9→7 で他のラインの3番手から⑦へ40倍は超える。

 50年は昔に成るが詰襟の学生服で立川競輪場へ迷い込んだ僕は3Cと4Cの中間ぐらいで中年の刑事に補導されそうになった。金も持っていなかったが近況を色々聞かれ早く田舎へ帰った方が良いと諭された。成人式は終えていたが純真な田舎者の青年の顔を薄汚い学生服を着たルンペン風学生?

  何か有る?と話しかけて来たようだ。

 現在の僕ならこの手訳の解らぬうす汚い青年は無視してかかるけど・・・あれから50年?

 現在の僕は成長したのだろうか?一応賃貸だが団地へ住んでホームレスでは無い。

 

 

2013年9月 3日 (火)

休刊日

 私用にて休み

2013年9月 2日 (月)

競りが命の男

 暑い中、毎度車券購入ご苦労様です。そして限りなく惨敗続きで・・・どうにもなりませんか?以前大阪のサラリーマン某氏の馬券の購入費経費確認騒ぎの結末は如何になったのだろうか?その方は継続的に馬券購入されていたらしいが?しかも数億円の利益を計上されていたらしい?その後の話は如何様な結末に成っているのだろうか?

 数億円の利益を出される以上総売り上げ数万から数十万のレースは購入されないのだろう?恐らく総売り上げ数十億以上のレースを限定してやられていたかは定かではないが?僕等の競輪でも総売上高数億円の対象レースを探すだけでも大変だと思います。しかも利益を出す訳ですから?コンスタントに?神がかりですね。仮にこの方と同じレースを買ったとしたら総売り上げの2割5分は胴元へさらにこの方が仮に3%利益を出されて居たら他のお客様は残りの72%を的中者で分けあうことになり上手な人でも還元率72%以下にに成ってしまわないでしょうか?

  今日は岐阜第10レースS級準決勝戦

  ⑦山崎芳仁-①成田和也

  ③稲垣裕之-⑧濱口高彰-⑥鈴木伸之

  ⑨田中 誠-②園田 匠-④松本大地

  ⑤磯田 旭

 このレース、コメントを入手して居ないが⑤磯田が何処で競るかだ。

  イ ①成田の横で後学の為にと実地練習でトライするか?但し競っては着は無い筈。当

      然⑦-①も巻き添えを食らいそう!

  ロ ③稲垣の後位を⑧濱口と競るか?当然③-⑧-⑥は影響を受けよう! 

  ハ 3ラインの中では脚力劣る⑨のラインは邪魔されそうもない。

  思い切って⑨田中の頭から9→2と狙いたい。ラインでも60倍有ると見たが

 

2013年9月 1日 (日)

依然暑い

  毎日暑いですね。台風は温帯低気圧に変ったとか報道されていたが貴方の地方のお天気は?暑さに耐えられますか?

 京王閣ナイター第10レースS級準決勝戦

 3分戦。ライン戦で何処からでも5分に売れそう。力量が互角の3分戦は4番手取ったラインの捲りから売れるのがセオリーでライン毎に云えば

 (マクリ)-(2番手)-(3番手)となるが(捲る)ラインの(3番手)の頭は難しいがその分ラインの(3番手)を頭に狙えば大穴は間違いない。

  ①高橋陽介-⑨明田春喜-⑥古田義明   (北+1)

  ②湊 聖二-⑦佐竹和也-④児玉慎一郎  (四国)

  ③芦沢辰弘-⑤中村  淳-⑧河村章憲  (関東+1)

 僕は四国ラインから2→7を狙ったがオッズは期待できない。筋だけに20倍は切れる。

 早9月ぼやぼやすると今年も4ヶ月120日しかない。TV の話と僕等貧乏人の実感は大幅にずれる。情報を丸のみしてはいけない。今年も依然不況で今年もボーナスさえ貰えない人も多い。僕は当然万年失業者だけに年中オケラに変りは無い。貧乏人は無理にオケラ脱却何て考えてもどうにもならない。生まれ落ちた場所が悪い。努力しても無意味な社会も有る。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »