美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 懐古趣味 | トップページ | ニートと非正規雇用 »

2013年6月15日 (土)

外れ券は必要経費

  高松宮記念杯3日目準決勝戦

  第12レース

  ⑦根田空史-⑥荒井嵩博-⑤大塚健一郎

  ⑦根田の番手から⑥荒井で勝てる。2着もスジだが6→7で60倍欲しい。

  第11レース

  駒切れ戦だが

  ⑦深谷知広-⑧金子貴志でゴールは⑧金子から8→7では配当的に魅力が無い。

  8→1で70倍は欲しい。

  第10レース

  駒切れ戦何処から狙っても皆が外す。

  ⑥中川誠一郎-⑤合志正臣は九州は熊本車券当然無理は承知で1点で行く。

  6→5 スジでも80倍欲しい。

  外れ券が経費になるか?競輪との付き合い方だろうが日常的に職業的に買い続けるなら

先の大阪の馬券の例じゃないが可能性はあるのかもしれない。

 僕は常に前レースまで、前回まで、前日まで・・・の損金をまとめて取り戻す投票金増額投票法を押し通して来たからレースは個々に分離したレースとは考えない主義で当然前回までの外れ資金は当回の当たり券を掴み取る為の経費と思っている。そうでないと毎レース毎に本命も穴もスジも狙い目もあれもこれも買ってしまい当てながら多大な出費を招くと考える。

 毎レース怖い出現しそうなフォーカスはは承知な上で見切りながら買うのであって当然各レースは継続した連続関係にあると考える。従って5回に1回程度の本命も出ても仕方が無いが僕は買わない主義を押し通す。

 現に普通の競輪ファンなら金さえ続けば連続して日常行為の人が殆どだし当然外れ券も経費説を僕は取りたい。

« 懐古趣味 | トップページ | ニートと非正規雇用 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐古趣味 | トップページ | ニートと非正規雇用 »