美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 述懐 | トップページ | 事件 »

2013年5月23日 (木)

必要経費と外れ券

  「はずれ馬券も必要経費」課税¥5,200 万円に減額!

 例の裁判の結果だが馬券にまで課税する魂胆がそもそもおかしい!彼が使用するソフトがどう云うものか知らないがギャンブルを日常的に繰り返す者に取り仕事以上に情熱を時間を魂まで込めて徹底して馬券を買うだけに好い判例だと思う。恐らく他のギャンブルもそうだが大半のファンが日常的に繰り返している筈で彼だけが例外ではない筈。資金さえ許せば年に365日どころか400日も500日も開催している以上やり続けるであろうし増して競輪のお客様ならナイター・ミッド・ナイタ-まで入れれば連日連夜型の人も多い筈だ。但し資金が続くかは別問題としてレースに取り込む姿勢は本業の合間や余暇時間の運用どころでは無い筈だ。結果が出て居ないだけの話である。

 裁判長は「被告は娯楽ではなく資産運用として競馬を行っていた。」指摘したらしいが競輪のお客様何て娯楽どころか仕事以上?命以上に?資産運用以上な崇高な競輪の下部たらんと試みた結果である。軽々しく娯楽とか資産運用と同列で断じられては困る。外れ券も経費になるからと云ってあれもこれも買ったのではさらに利益が少なくなる。やはり当たる予想を究極まで追い続けねばなるまい。

 今日の伊東競輪第11レースS級準決勝戦

 ⑨新田康仁-①松阪英司-⑥野木義規 ・・・本線から2連単 9→1を買い外したとする。その外れ券は必要経費として保管して置く必要があるのだろうか?電投で買ったとして投票フォーカスの明細が連日JKAに残されて行くのであろうか?

« 述懐 | トップページ | 事件 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 述懐 | トップページ | 事件 »