« 波風 | トップページ | 現状 »

2013年1月11日 (金)

考え込んだ

   医者に言われなくても自己判断で弱気に受け取ってしまう人、逆に強気に受け取ってしまう人も居る。どっちもどっちで一概に優劣はつけがたいが心配事なら自己有利に判断して本人の関心外のことなら適当で好い。

 もしガンと宣告されても簡単に「じゃ手術して患部を余分に除去してよ!」と云える人は少ないと思う。逆に風邪だと云われると「安静にして十分に休養を取って下さい」と云われても医者の言葉を無視してでも早速遊びへ出掛ける人も居る。病状に関係なく全て予定通り上手く行けばいいのだが・・・そうも行かない場合も多い筈だ。それ故ある程度の終末の身の括り方ぐらい自身で決めていた方が好いと思う。

 これも他人と比較したり回りの知人と比較したりして「このまま死ねと云うのか?俺の人生って余りにも小さく弱くむなしい人生だったのでは?」と悔んだところでどうにもならない。只それだけの人間でしかないのである。

 いくら粋がっても所詮1個人に過ぎないのである。幾ら貴方が何処かの会社の元課長だろうが?所長だろうが?¥1億お金を残していたとしても・・・単なる死を直前にした終末期の病人に過ぎないのです。誰も同情もしてくれません。潔く死へ突き進めとまで云いませんが弱弱しくで結構です。甘んじて死を向かい入れるしかありません。増して貴方みたいな好い加減に人生を歩いたのでは何もこの世に残すべきものは有りません。それで結構です。

 皆同じです。誰も何も残さずして死んで行くのです。貴方だけが惨めだったり可哀想だったりすることは無いのです。残された方の心へどう映るか?貴方の心配性はこの世のものとは到底思えません。

 一昨日深夜胃がむかついてトイレへ行ってみたり試みたが最終的に嘔吐した。風邪では無い筈?熱は無い。食あたりの記憶も無い。強いて言えば全国展開中の持ち帰り弁当を昨夜家で食した経緯だけ・・・その店も普通に営業している筈だ。最近話題のノロウイルスの集団感染の話は聞くが・・・最近殆ど他人と接触どころか会話すらする機会がない。その僕が最悪の感染では無いかと疑ってしまって翌日掛かり付けの医院へ出向いた。念のためにと5日分の薬の処方を受けたが経過は?はっきりしない。食欲がないからあまり食べないし便意もないし吐き気は起こるが現実に吐き出す程の胃に残像物は無い筈。夜中に目覚めたが気分悪く吐き気だけ起きるからままよと夜中に飛び起きてしまった。気分悪くブログ更新もサボタージ気味だったので・・・少し筆を加えたが今一の出来栄え!気分直して頑張るしかない。

« 波風 | トップページ | 現状 »

一般」カテゴリの記事

コメント

 いつも更新ありがとうございます。長く読ませてもらってますしコメントも何度か別名で投稿させてもらってます。いつも更新が遅れると、輪士さんの体調が悪いのかと心配でした。どうか、深刻に考えず気楽に前向きに過ごしてくださることと、輪士さんの健康を切に祈ります。
 私が競輪を買いだしたのは、斑目秀雄、杉浦大志のころからです。輪士さんのブログを見てから買い方も少なくなりました。輪士さんの競輪の説には本当に納得する面が一杯ありますね。社会を見る目も、人間関係の縮図もその通りだと思う面も沢山ありますね。社会とのつながりに関しては、お互いにあまり意固地にならずに気楽に素直に行こうじゃありませんか?。競輪のテラセンは24年4月1日から30%になりましたよ。
 競輪施工は本当にフアンの事は全く考えていませんね。いや、考えられる人がいないんでしょう。ネットの画面を見ても編集も悪く買いづらい、現場の状況の放映も悪く天候状況なども分からない。いつの間にか画面から消えてしまう選手もいる。こんな状況では新規のフアンはいなくなるヨ。駐車場ががら空きですよ。昔は、事故はすくなかった。
競輪は、楽しく魅力のある遊びなんですけど、最近は事故が多くて不確実な面が多すぎると感じます。
 輪士さんは、親、兄弟も発しないような、内容(重み)のある事も多く発信していると感じます。どうかお体を大切にして健康に過ごされることを祈ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 波風 | トップページ | 現状 »