美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 始まった競輪祭 | トップページ | 年貢の収めは何時 »

2012年11月30日 (金)

他人の手の内

  詳細は解らないが新聞記事から得ただけの情報で一体こんな高額な金額を電話投票で買い得たのだろうか?と疑問に思うし、これだけの金額の入出金も定かでなく個人だけの金額だけなのだろうか?俗に云うノミや行為的裏面は無いのだろうか?色々勝手に想像してしまうが常識的に考えれば¥30億からの購入資金を動かす39歳のサラリーマンの顔を拝みたいと思う。税法上の一時所得の扱いだって???税法上は¥1億100投票して的中金額が¥100券1枚で払戻金¥1,000 を得たとしたも投票金額の¥1億100は経緯とは認められなず受けっとった払戻金金額を得る為の¥100のみが経費扱いとされるらしい?笑い話は聞くことは有るが・・・日常的にギャンブルを購入する者から見れば矛盾した話である。要するに払戻金を得る為に消費した当該レースの当たり券分の投票金額で現在の複数種の購入上に於いては如何なる判断をするかは徴集側と購入側とでは相反する立場になろう?常識的には日常的にギャンブル投票を業とする者は有り得ず年に1度2度のお遊び的感覚が常識らしいがその程度の購入金額では現行のギャンブル行政は運営上も成り立たぬ事業の筈である。通常は一般ファンの購買力はしれたもので1レースあたり億単位の払戻金を受ける資金力は胴元自体考えていない筈である。

 一寸面白い記事を拾ってみた。

  「外れ馬券も経費と認めて」 5.7億円脱税、無罪主張

 競馬で得た所得を申告せず、3年間で約5億7千万円を脱税したとして、大阪市の男性会社員(39)が所得税法違反の罪で起訴された。インターネットで馬券計約28億7千万円分を大量購入し、30億円余りの払い戻しで差し引き約1億4千万円の黒字に。しかし、国税局が経費と認めたのは当たり馬券の購入費だけ。もうけを上回る脱税額に「外れ馬券も経費と認めるべきだ」と無罪を訴えている。

 こう云う記事には影響を受けず自分のレートで自分のペースで車券は買いたい。今日の競輪祭2日目ダイヤモンドレース?駒切れ戦で関東も分かれるし関西3車も②浅井は単騎戦らしい!遺恨を残さぬレースで明日へ繋げたい。競輪ファンも独り勝ち等狙わず普通に常識の範囲で車券は買い遊びたい!税務署と喧嘩しない為にも・・・

« 始まった競輪祭 | トップページ | 年貢の収めは何時 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 始まった競輪祭 | トップページ | 年貢の収めは何時 »