美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

ある阿呆の叫び

漢字検定問題無料サイト

脳トレ

無料ブログはココログ

« 記事から | トップページ | 浮かぶ »

2012年11月23日 (金)

平塚特選

  九州勢の軌道型が今一で伸び悩んでいる。このままで行けば今年もグランプリ出場者はゼロで士気が上がらない。もう一息で頂上の見える位置から下りだすと落ち目は早い。タイトルへ1番近い男で終わった古豪も多い。他のことでも云えるが捲土重来は有りそうで現実には無い。絶頂時にタイトルまで走り込むか絶頂期を長く続けるしかない。勿論相手も日々奮励努力を繰り返す中から飛び出さねばならず簡単には届かない。

 今日の平塚第12レースS級特選⑤坂本亮馬もタイトルの近くまで上り詰めた男である。最近の動きから見ると夢までの男の様だ。練習・素材・環境・運等何かが足りない。九州の元車券師として歯痒くて仕方がない。同様なことは松岡貴久にもいえる。同じ90 期の浅井康太(90期三重)とは大差がついてしまった様だ。今のままではGⅠに乗れても予選クラスで終わろう!例年もっと若い選手がどんどん押し寄せて来る。遊んでいる暇は無い。色々模索中なのだろうがS・Sは無理!大事に走り過ぎてる様だ。以前の位置取りが丸きし出来ていない。1度出切って引く番手が悪い。ライン有っても7番手からの仕掛けでは中段までも行けそうにない。今日は早めに駆けて⑦松本大地に勝たせるレースからやり直せねば準決突破は難しい。

 何事も中途半端じゃそれで終わる。極1部の競輪マニュァの話題には登ってもそれまでの選手でしかない。僕は人物そのものが中途半端以下の存在で親族間でも話題にもされることもない。

« 記事から | トップページ | 浮かぶ »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 記事から | トップページ | 浮かぶ »