美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 元取り狙わねば | トップページ | 選手の本気度 »

2012年10月 8日 (月)

好い選手とは

 岸和田の話だけど近畿の誇る三枚看板村上義弘・稲垣裕之・前田拓哉で初日特選を磐石な布陣で主催者共々ラインを組んだのだが惨敗。そして昨日別なレースに分散してそれぞれ前日分の損金を取り戻してくれとばかり3個のレースに分散して出走したのだが前田は二次予選の3着稲垣は二次予選の二着村上は優秀で9着では3者とまだ初日の損金をまだファンへ返済したとは言えまい。どう責任をとってくれるのだろうか?好い選手とはお客様に損をさせない選手である。強い選手でもばければ勝ち星の多い選手でもない。

 今日も準決勝戦第11レースに目玉の3選手を送り込んできた。全2日間の損金を一気にお返ししましょうの腹積もりなのだろうが配当的に弁済できるのだろうか?

  ⑦稲垣裕之―①村上義弘―⑤前田拓哉    (近畿)

  ③佐々木則幸―④梶応弘樹―⑧高田健一   (四国)

  ⑨藤田竜矢―②金子真也―⑥笹川竜治    (関東)

  抵抗勢力に遠慮してもらったとして1→7で何倍1→5で何倍オッズをつけてくれたら全2日分の損金を支払ってくれるのだろうか?前2日間で村上で¥2000稲垣で¥2000前田で¥2000合計¥6000損したファンに対しいくらで?いくらの配当?で返済しようというのだろうか?まさかオッズ2.0 倍程度では元取りもできない。無理に3連単へ切り替えたとしても近畿のラインでは大きなオッズは期待できない。ただしその前日までで大損害を被ったことは事実である。現競輪界のトップクラスの村上にしてこのていたらくである。

  僕は選手に言いたい!「君はお客様に損金を返済できますか?」いずれファンへ損金を返済できぬ選手は選手登録末梢制度等制定される日が来るかもしれない。

« 元取り狙わねば | トップページ | 選手の本気度 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 元取り狙わねば | トップページ | 選手の本気度 »