美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« アンチー体制派 | トップページ | 真似だけの人生 »

2012年5月11日 (金)

何をやるか

  又あの強過ぎて弱過ぎる小嶋敬二がアーバン川崎競輪へ出走する。先日平塚で顔を見た様だったが(5月4日~5月7日)神奈川地区を連続で走る。僕は勝ち続ける選手とは相性が悪いと云うか初めから車券は買わないし小嶋なら捻って買いたくなる選手の一人だが普通に走れば負ける要素は無い。手を抜く訳ではないとしても勝負どころで車を下げてみたりワンテンポ?ツーテンポ?仕掛けを待ったり?何やってるの?の内にレースが終わってしまったり?穴党には喜ばれる選手だと思うのだが・・・

  今節の川崎のメンバーからして買えば当たっても低配当だろうし小嶋のレースだけ休んだ方が賢いと思う。

 それにしても電投を止めて良かったと思う。1日インターネットでLive 中継をみてると本線を削って穴のみでも獲れそうな気がして来る。余程強い意志でも持っていなければつい買ってしまうのではなかろうか?

  7車立て何て買う人いるのだろうか?と考えるのだが枠単・枠複はさすがに買う人も居ないだろう?2車単2車複は何とか当てようと挑む人がいるのだろうが・・・何れ淘汰される日も近かろう?

  一そうのこと競馬並みに18車立て競輪でも始めれば好い。僕は止めたから何でも有りが面白い。もっとも企画倒れで車券その物が売れない恐れまでありそうだ。18車立ての総売り上げ金が¥5万だったりしては的中票無しの特払いになっては?何れ少子化で競輪ファンはどんどん減り続けるだろう?可哀想なものだ。競輪何かやっている内に結婚したり子供を作る時間まで無くなってしまい少子化はさらに進む。その前に世間並みの給料さえ貰えないのだから・・・適齢期の世代はバーチャルな疑似恋愛・疑似結婚で人生を終わってしまうことになろう・・・

  今のところ異常気象で竜巻・雷・雹の警報は出て居ない。但し上空に黒い雲は立ちこめて来た。

« アンチー体制派 | トップページ | 真似だけの人生 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アンチー体制派 | トップページ | 真似だけの人生 »