美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

ある阿呆の叫び

漢字検定問題無料サイト

脳トレ

無料ブログはココログ

« 談合を想像する | トップページ | 利益無くても買うか? »

2012年5月22日 (火)

不本意な仕事で

   小田原初日第12レース特選本命は②山崎芳仁に⑥小野大介がマークし流れ込んで終わる。普通に予想し普通に買えば余分な車券は要らない。これで飯が食えたら仕事なんか大半の人が辞めてしまう?

  仕事が生きがいだとか仕事が面白いとか自己実現の場だ何て恰好つけて喋りたがる馬鹿な人も居るが・・・余程コネか何かで就職した極一部の人を除けば殆どの人が不本意な条件で将来のわが身を犠牲にしたまま従事ているに過ぎない。それに比べ競輪で自分の予想を買うだけで利益が出たらこんな面白い仕事は無いと云えよう。

  不本意な仕事を上司・先輩・同僚に気を使いながら安月給で働くのだから堪ったものじゃない。一般的には仕事なんてその程度の仕方ない飯代稼ぎに過ぎない。

  ところが他人より上手い筈の競輪投票で利益が出ないのだから始末に負えない。野球の技術者なら精々3割打者で¥1億円プレイヤーに到達する。1打席にツー・スリーまで球種を選べる。競輪なら元金に対する回収率10割でも飯が食えるか?最低でも11割打者でもやっと食えるかどうかだろう?そこがこの種の職業の難しさになろう?

  競輪が好きで好きでたまらなく買えば日当分は必ず儲けるなら?仕事を辞める人ばかりになろう?

  そんな嫌な仕事に40年前後身を置くのだから世の中のお父様達は辛抱強いと云うか他にとりえが無いのだろう?可哀想なおじ様達だ。

  競輪選手だってそこらで車券を買い続ける爺様達より恵まれているだろうが・・・他に能が無くて仕方なく選手を続けている場合もあろう!

  努力や訓練では到達できない領域が有る。才能・遺伝とか・・・どうにもならない。

  貧乏人は仕方なく不本意な仕事で貧乏を続けるしかない。

« 談合を想像する | トップページ | 利益無くても買うか? »

不満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 談合を想像する | トップページ | 利益無くても買うか? »