« 又同じ結論 | トップページ | 何かで繋ぐ »

2012年5月 3日 (木)

変な継承

  貧乏すると何かにつけてオクテになってしまう。経済的裏付けが無いと発言力が弱いし「俺に付いて来い!」等恰好の好い言葉は出ない。仕事は無い。有っても収入は安い。イケメンだとしても「俺に付いて来い」以前の「デズニーランドへ行こうよ」すら誘えない。ファミレスでカレーライス1杯ご馳走も出来まい。そんな思春期のままギャンブル人生へ迷い込んでしまったギャンブル素浪人のその後は・・・推して知るべきコースを辿る。うす汚い真っ黒な人生暗路?抜け出ることの無い。人生の設計も何も無い。ただがむしゃらに生きている内に人生の停年を向かえることになろう。家族はいない。財産は無い。年金も無い。・・・死ねればそれで済むだけのこと・・・

  年間3万人を超える自殺ラッシュが続く。最近は若人もその傾向に有るらしい。お先真っ暗の上他人との比較で行きどころを失ってしまうのだろう?比較などしている暇が有ったら2つ3つ掛け持ちでもして働いたらどうだ?

 競輪で儲けて見返してやると!

 出来なくても思いこむことだ!死ぬよりましだ!我慢しろ!

  近くにカラオケ酒場「K」 がある。出入りしたことは無いから想像だが恐らく老マスター1人の個人経営でお客も殆どいないものと思えるのだがオープンして3年は経過する。軒先のネオン灯を出し入れする主は俺世代に見える。生涯彼流の人生経路の証がこの店なのだろう?恐らくカウンターに4~5名テーブル席1個でやりくりするのだろうがよくやっていると思う。勝手に店の経営状態まで想像されても困るだろうが所詮大した経営状態では無い筈だ。

 この歳になると不思議に見る目に狂いが無い場合が多い。

 歌うだけならカラオケ店の方が簡単だし料金も安い。話し相手がほしい何て贅沢な注文を付けねば・・・一人カラオケで十分発散できる。時間にフリードリンク?貧乏人には丁度好い!曲選びの時間稼ぎに精密採点を利用する。高得点が出た時ぐらいは証拠に誰かに立ち会って貰いたい気もするが持ちこんだカメラで一人写真を撮る。

 利己主義だからこのくらいは一人で処理せねば生きてはいけない。慣れれば人生!殆どのことは一人でできる。

 これも長年一人競輪で鍛えた。鍛え方が違う! 証?

 本来なら競輪で成就すべきであった筈だが鍛え方が足りなかったのだろう?現実を科学を超越した鍛練法が有るのかもしれないが・・・それは後輩諸氏の永遠のテーマ-として継承して頂きたい。

 

« 又同じ結論 | トップページ | 何かで繋ぐ »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 又同じ結論 | トップページ | 何かで繋ぐ »