美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

ある阿呆の叫び

漢字検定問題無料サイト

脳トレ

無料ブログはココログ

« 真似だけの人生 | トップページ | 第一人者 »

2012年5月13日 (日)

負け惜しみ

 車券購入を止めて10カ月経過する。競輪で負け続けたこと、業界のこと出来るだけ忘れるようにしたい。

 全プロ選手権記念競輪が前橋で開催されているが2日制で勝ち上がりが解らない。特段知る由も無いがランクもFⅡ扱いらしい。深谷知広の名前が見つからないし、小嶋敬二はアーバン川崎のナイターに出走し例によって準決勝戦を取りこぼした。当然お帰りか?と思ったら最終日は第9レースに乗って来た。余程自信が有るのだろう?今日は2着を10車身位千切って勝って貰いたい。

  小嶋の売りは下位者に簡単に負ける代わり下位者に圧倒的大差で勝つ!その落差の大きさ?が彼の専売特許とでも思えば納得できる。但し車券を離れて考えることだ。

  世のお父様達は休日如何に過ごされているのだろうか?ギャンブルに消費する金は無いだろうし息子も娘も遊んでくれまい。遊びに出掛ければお金がかかるだろうし家でゴロゴロ女房と子供に馬鹿にされながら子供が成人するまで耐え忍び我慢の人生なのだろうか?

  どどのつまりは女房と子供に捨てられたりして孤独爺さんへ?

  それなら初めから先を見越して単身のまま馬齢を重ねた方がましではなかろうか?行く先は同じ孤独だとしたら無駄な人生を歩んだに過ぎない。

  人生をまっしぐらに生きた人を揶揄ってはいけないが・・・貧乏人なら幾ら背伸びしても大した人生は送れない。奥が見えている!言葉でカバーしたとしても・・・貧乏の一生には変わらない。

  幸せとは永遠に有り得ないバーチャルな世界に過ぎないのでは?真面目に生きるも一生!好い加減に生きるも一生!どっちを選んでも大した人生では無い。言葉は負け惜しみの代弁に過ぎない。

 

« 真似だけの人生 | トップページ | 第一人者 »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真似だけの人生 | トップページ | 第一人者 »