美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

ある阿呆の叫び

漢字検定問題無料サイト

脳トレ

無料ブログはココログ

« 競輪投票総論 (2) 副読本 | トップページ | 競輪投票総論 (4)副読本 »

2012年3月11日 (日)

競輪投票総論(3) 副読本

   (車券の絞り方教室)

   車券の絞り方 (1)

  2連単中心になりますが投票するフォーカス数何点まで絞り込んでいますか?資金が有り余り損得抜きに投票される方は好きなだけ好きなように勝手に投票してください。

 お金が無く貧乏な車券師なら前回も書いたが¥100券一枚が理想だと思いますが。予想を立て可能性出現性のあるフォーカスを書き上げていくと20種30種は直ぐになります。並びで書きレース展開が乱れた場合のゴール線は何十点になっても面白いもので儲けることとは離れてしまいますが推理するのは勝手です。車券1本への絞り方だって独自の方法を確立してしまえばどんな難解なレースも1本へ絞り込むことは簡単です。僕の場合で云えば外れだすと200レース300レース連続外す場合も年中で一生的中することはないのではなかろうか?と思うこともあります。簡単な先行1車レースを考えてみたい。

 レース中の選手の並びを僕は競輪直線と呼び各ラインごとの並びも直線を成すのが通常です。

 競輪直線

    (先行)-(指定席)-(マーク)-(追い込み)

          -(第2グループ)-(第3グループ)・・・・・①

  第2、第3グループにも(先行)-(指定席)-(マーク)の並びは自ずと出来よう。

 競輪直線①に置いて先行1車だと第2・第3グループの勝利する権利は喪失することになる。先行する技術を通常使っていないから勝利への近道(指定席)を攻めることになる。但し(指定席)へ地元の大御所や大先輩が居座っているとその次その次と効率の悪い位置を攻めるか後方待機のまま終わる場合も多い。競輪直線①において(先行)から4番手の(追い込み)まで出切るレースつまり

   (先行)-(指定席)-(マーク)-(追い込み)

  からフォーカス選びをする場合

 ① (先行)と(指定席)との力関係人間関係を勘案しながら車券は売れて行く。

 ② (指定席)以後の力関係は通常は近況の実績順に並んでいるからこの4車が道中無理脚遣わずにゴール線へ突入した場合は3番手4番手からの頭突き抜けは少ない。

 最もオッズを考えると買いたくなる選手も居るが普通は微差まで追い詰めれば御の字で次の3種のフォーカスへ絞り込める。

 (先行)→(指定席)、(指定席)→(先行)、(指定席)→(マーク)以上3種へと

 次いでオッズを勘案しながら絞り込む訳だが独自な選択順を設定すれば好いと思う。

 僕は通常先行1車のレースは車券対象外レースとして車券は投票しないことにしている。レースが単調になり易くオッズが低いからだ。

 先行絡みのフォーカスで決定し5倍前後のフォーカスが5種もある中からでは手を出す気さえ起きないからである。番組編成委員の腕の見せどころとも云えよう。

   車券の絞り方-(2)

  前回の更新時このタイトルの車券の絞り方教室へたどり着いた。これが気に入った。しばらくお付き合い頂きたい。先行1車レースのさわりから繰り返したい。僕の競輪関係は基本的に2連単か2枠単までで3連単以降の賭け式は僕の研究時代以後の産物で実戦投票すら忌避している。以後も2連単対象で記述を続けたい。

 レース自体は生き物だから細かな部分には異論もあろうが。ここでは先行選手の数から分類してみたい。先行1車、先行2車、先行3車、その他のレースと4のパターンに分類して話を進めて行きたい。競輪競走自体は先行選手がイニシアティブをとり自分の距離から仕掛けて行く以上絶対有利である。稀代のオニ脚井上茂徳でも仮に10M競走が有ったら前を抜けなかったであろう!(こんなことを云ったら井上選手に失礼だろうか?)

  先行1車の場合

  前にも書いたが競輪直線①において

 (先行)-(指定席)-(マーク)-(追い込み)-(その他)・・・・・①

(先行)は1車で決まっており(指定席)以下に競が起こるかどうかである。最近では選手コメントが全てであり出会いがしらの競りこみは少ない。

 (指定席)も(マーク)も単独が明快なレースでは

①先行選手は自分の距離から発進するから断然有利

②指定席の選手は無風で回して貰って他の(マーク)以降の選手の手前,前(先行)を抜く 義務とプレシャーがいささかでも発生する。

③(指定席)以降は近況の競走得点順の並びが通常で前を抜く無駄な努力はしない。

従って2連単で云えば(先行)→(指定席)1点に到達する。3連単でも並んだまんまの

 (先行)→(指定席)→(マーク)で十分となる。

先行1車のレースで指定席も競りなしの場合車券は絞れたとしてもオッズと出現率を忘れてはいけない。オッズが3倍以下とか出現率10%以下では肝心の搾り出したフォーカス自体が車券対象外フォーカスに過ぎないことになる。個人的にはオッズが10倍以下の車券は投票しないで休む場合が殆どだ。又出現率も最近データーこそ取っていないが5%以上の出現率は無いと思う。それでも買いたい人は買うしかない。

先行1車のレースにおいて

(先行)-(指定席)が競りなしで並んだレースは(先行)→(指定席)となるがオッズ倍率と出現率を見比べながら投票するかどうか決めるべきだ。

  (出現率)×オッズ>1・・・を条件としたい。

 車券の絞り方(3)

前回に続き先行1車のレース補足をしておきたい。先ず競輪直線①を記して説明する。

 (先行)-(指定席)-(マーク)-(追い込み)-{その他の追い込み}・・・・・①

 先行1車のレースは(指定席)位置での競りが無ければ単調なレースになり易く常識内展開において決定し高額配当を期待できない。2倍前後で決定する場合も多く僕は見学レースとして車券投票外としている。競輪直線①に有って2着・3着狙いで筋の常識で決まっている(指定席)や(追い込み)位置へ競りかける選手の気持ちは理解できない。仮に因縁怨念で遣り合われてはファン無視も甚だしい。選手側に立ったブログは多くそちらを覗かれた方が理解が早かろう。(指定席)での競り宣言選手が2人3人・・・と出れば出るほど(先行)の頭は固くなり低配当のフォーカスが多くなる。それでも投票する人は(先行)の頭で流す投票法もあろうが最薄目でも30倍程度までで先ず好んで投票するレースではない。一般的な職場においても他人の職域を荒らしてまで攻勢を仕掛ける馬鹿は居ない。その筋の利権争いと違い①の(指定席)利権なんて体を張る程の物でもない。僕が選手なら後方待機なままか気分が良く体調良ければドサクサにまぎれての捲くりを出してみたいのだが?素人の意見なのだろう。

  先行2車編

 次に先行2車のレースを考えたい。通常は先行を核弾頭に2のラインに分かれそのライン内に競輪直線ができる。先行2車の力量比較も難しいが近況の戦歴と先行する選手を操縦する(指定席)選手のテクニック等でライン同士にも人気ラインと従ずるラインとに分かれる。人気のあるラインを第1グループ従ずるラインを第2グループとして競輪直線を書き換えると次の競輪直線が出来上がる。

 {第1グループ}-{第2グループ}・・・・・・・・・・②

第1グループの中身  (先行1)-(指定席2)-(マーク1)-(追い込み1)

第2グループの中身  (先行2)-(指定席2)-(マーク2)ー(追い込み2)

レースは生きているし幾ら有利に展開を運んだグループでもグループ内選手同士でフォーカスが決定する訳ではないがリスクなきギャンブルは成り立たないし可能性あるフォーカスの中からもっとも理想的なフォーカスへ車券を絞り上げて行くかがこのブログのテーマーでもある。どこかの国の政権担当する総理ではないが一度決めた主義フォーカスは命に代えても曲げてはいけない。政治は支持率だが競輪は出現率で的中率ではない。的中率はどのフォーカスを選ぶかだけの違いであって2年も競輪をかじれば皆同じ予想になる。貴方の予想も僕の予想も予想や・記者・解説者も皆同じフォーカスを前にどのフォーカスに決めるかに迷っているに過ぎないのだ。ブレズに大胆に割 り切るしかない。それが僕の意図するテーマーだ。先行2車は明日へ続けたい。

    車券の絞り方(4)

  先行2車レース編

 第1グループライン  (先行1)-(指定席1)-(マーク1)-(追い込み1)

 第2グループライン  (先行2)-(指定席2)-(マーク2)-(追い込み2)

 先行2車のレースは通常は叩き合いでないとおかしい。前団を青板で後団が押さえ抑えられた前団の巻き返しが利くかどうかの戦いが多い。腹を決めて先行するグループの(先行)は2周先行可能でないと逃げ切りは勿論逃げ残りも困難な状態だ。

 通常人気になる第一グループがスタートで前を取り青板で抑えられたらバックを踏み交代する。抑えた第2グループは第1グループの巻き返しを待って引き付けて発進する。遅くても4角入り口までに第1グループの捲くりが炸裂すれば人気サイドで決まり不発なら第2グループの連独占となる場合も多い。先行2車のレースにおけるグループの(先行)選手は常に相手ラインの(先行)選手との戦いで最低限バック線をトップで駆ける義務感とゴール線直前での同一グループ内バトルの煽りを受け逃げ切りにくい。又バックを取ったラインの(指定席)選手は2列併走にでもならねば軽く外へ振れば無風で前を交わせる。この(指定席)選手の脚質が自力型だと(指定席)→(マーク)へ車券は売れていく場合が多い。逆にその時が狙い目になる。(指定席)→(先行)でオッズ20倍超えも珍しくない。

 レースは生き物一寸した展開のアヤでどうにでも変わりやすい。最低限フォーカスを絞り込むのであれば同一グループ内選手の相前後するフォーカス内から選ぶべきであり両ラインをひっくるめた車券まで手を伸ばしては絞り込む作業と乖離してしまう。僕は穴党だし1本主義だから穴グループから入る。絞り込む車券は

  (指定席2)→(先行2)の1本。

絵に描いた様に決まる場合も多い。条件オッズ20倍以上だがゴール線のエクスタシーは筆舌に尽くしきれない。

  車券の絞り方(5)

  現行の勝上がり方式を採る以上番組編成委員の意に反した番組になってしまう場合もある。追い込み選手のみのメンバーになったり先行選手のみになったり致し方ない。自分の車券絞込み条件に合致しないレースはどんどん見送り自分で納得のいくレースのみ厳選してレースを抽出しさらにフォーカスを絞り込めばただ漠然と与えられたレース全てに手を出すよりいくらかは勝利へ近づけるし不的中時の絶望感厭世感も少なくて済む。納得する条件レースを独自に確立して貰いたい。施行者選手には悪いが僕の場合以下のレースには手出しすることは無い。

①追い込み選手のみのレース(先行1車も含む)

②逃げ自在選手のみのレース(先行4車以上も含む)

③チャレンジレース(極端な年齢差脚力差交じり含む)

④国際レース

⑤GⅢ等一場開催レース特に決勝順位戦の押し付け発売レース

⑥レース転回並びに疑問あるレース

⑦特定地区選手多数乗り合わせレース

等々上げれば限が無いが投票対象レースは出きるだけ絞り込むようにしている。通常は極一般レースの2分戦3分戦になる場合が多い。

  先行3車 編

 僕は現在一番レース展開・駆け引き・オッズ含めて理想の番組だと思う。力関係も均等ならさらに興味をそそる。ライン線になり人気ラインでの決定でもオッズ20倍前後は珍しくない。1点で的中でもすると過去の惨敗レースの損失を一気に取り戻す場合も夢ではない。

 例により競輪直線から

 {第1グループ}-{第2グループ}-{第3グループ}・・・・・・・①

各グループの中身

{第1グループ}  (先行1)-(指定席1)-(マーク1)

{第2グループ}  (先行2)-(指定席2)-(マーク2)

{第3グループ}  (先行3)-(指定席3)-(マーク3)

 通常は力量的に上位の人気グループが前受け。青板で第3グループの押さえにあわせて第2グループも中断狙いに上がる。第1グループが何処まで下げるかが問題だが力に余裕があれば思い切り7番手からの捲き返しだし4番手に固執しての第2グループとの取り合い、時遅ければ窮余の策で番手イン粘り。レース読みは面白く口舌泡を飛ばすのも競輪の妙味の一つ。読めば読むほど結論は出ない。

こんな時が一番の狙い目になる。目を瞑って口を閉ざしての1点そのフォーカスは

 (先行3)→(指定席3)  これが不思議に飛び込んでくる。

50倍も夢ではない。現行の競輪において第1グループから第3グループまで選手の脚力格差は殆ど無い。地元人気やネームバリュー前日の気配コメント等でオッズ格差は広がって行くこんな時がさらに狙い目になる。

 (先行3)→(指定席3)他は何にも要らない。1本だ。sunsun

 第1グループと第2グループで中断の取り合いしている内に(先行3)がペース駆けに持ち込むのだろう。最終的に4番手を取った(先行1or2) の捲くりは非力down。(指定3)に軽く外へいなされて終わり。(先行3)は最内最短距離を走りぬくだけ。

 レースに拠っては第1グループと第2グループのもがき合いになる。早めに下げられた第3グループの先行選手は皿足同然。所詮脚力は本来互角の筈!第3の捲くりが飛んできてけり。

(先行3)→(指定3)これしかない。

« 競輪投票総論 (2) 副読本 | トップページ | 競輪投票総論 (4)副読本 »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 競輪投票総論 (2) 副読本 | トップページ | 競輪投票総論 (4)副読本 »