美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

ある阿呆の叫び

漢字検定問題無料サイト

脳トレ

無料ブログはココログ

« 競輪投票総論 (5)副読本 | トップページ | 事故? »

2012年3月13日 (火)

競輪投票総論 (6)副読本

  競輪投票似非必勝法(改編) 6

 毎日ご訪問して頂いている方なら「何だ!数字が変わるだけじゃないか?俺にだって簡単に作れるよ!」とお叱りを受けそうだがあと2回お付き合い頂ければ以後3点買投票に入って行きたい。今日は単価を@\500 に引き上げる分10個レース完敗すると\5000 マイナスすることに成る。貧乏で資金に余裕のない競輪素浪人向きではないが続けたい。只第1レースの倍率が15 倍以上からのスタートだけにスジのフォーカスでも的中する可能性が高い。狙い目(番手2)→(先行2)や(番手2)→(マーク2)でも出現は可能だ。

 例によって絶対不等式
(投票金額)+(必要経費)+(希望利益)≦(払戻金)・・・・・①
          [ 7000 ]

 ①の(必要経費)+(希望利益)に\7000 を代入して

 (投票金額)+7000 ≦(払戻金)・・・・・②

 1レースに1本で\500 ずつ的中するまで買い的中したら即中断して切り上げる。的中の場合のみだが必ず\7000 以上の利益を計上することに成る。

  レース 投票金額  総投票金額   オッズ   払戻金    利益
                        (倍以上) (円以上)  (円以上) 

 第1    500        500       15     7500     7000    

 第2    500        1000        16     8000     7000  

 第3    500        1500        17          8500          7000

 第4    500               2000              18          9000          7000

 第5    500               2500              19          9500          7000

 第6    500        3000              20        10000     7000

 第7    500        3500       21    10500      7000

 第8    500        4000       22    11000      7000

 第9    500        4500              23        11500           7000

 第10   500        5000              24        12000           7000    

 オッズは最低の倍率を示している。第1レースで云えば15 倍以上としているのだから狙い目の車券のオッズが30 倍以上有ろうと100 倍以上あろうと条件を満たしているから好いのだが特に第10レースでは24 倍以上でないと的中しても\7000を 稼げないことに成る。

 競輪投票似非必勝法(改編) 7

 前回で各レース\500 ずつ1点に纏めて投票する方法を論じて来た。但しオッズ条件を最低でも15 倍以上を条件にしただけにお金は有るけど度胸のない連中では「幾らそう云われても15 倍以上のオッズへ1点で投票する何て?僕には出来ないよ」と尻込みされては僕の連載ブログも中断せざるを得なくなる。今回はそんな人の為にオッズを5 倍以上を条件に日当\7000 以上ゲットに挑戦してみたい。

 先ず例によって絶対不等式から

  (投票金額)+(必要経費)+(希望利益)≦(払戻金)・・・・・①
                    [ \7000 ] 
  

①の(必要経費)+(希望利益)=7000 を代入すると

  (投票金額)+7000 ≦(払戻金)・・・・・②
 

 不等式②にオッズ5 倍以上を条件に必勝表を作成する。5 倍以上とは5 倍でも好いが10 倍でも20 倍でも100 倍以上でも良いという事を表している。

 レース 投票金額 総投票金額  オッズ    払戻金   利益
                     ( 倍以上)  (円以上)  (円以上)

  第1  1800     1800         5      9000    7200

  第2  2200     4000         5      11000       7000

  第3  2800     6800         5      14000       7200

  第4    3600         10400                  5           18000       7600

  第5   4500         14900           5           22500       7600

  第6    5500         20400                  5           27500        7100

  第7  7000          27400                  5           35000        7600   

  第8  8800          36200                  5           44000        7800

  第9 10800         47000                  5           54000        7000  

 第10  14000         61000                  5           70000         9000   

 以上から5 倍オッズのフォーカスを狙い続けても第10レースまでに的中さえすれば最低でも日当の\7000 は稼げることに成る。但し第10レースまで外し続けるとマイナス\61000
を計上してしまい貧乏でオケラな車券師には向かない。資金に余裕のあるお金持ちのボンボンあたりがどんどんつぎ込んで負けてくれねば売り上げは上がらない。相撲と同じで負けて覚える車券投票と云える。まさか生活そのものが破綻気味の車券師がこんな馬鹿げた買い方はしないと思うが・・・有り余るお金を車券につぎ込みたい人に限る。

   

 競輪投票似非必勝法(改編) 8

  いよいよ多点張り投票法に入りたい。基本は例により絶対不等式①を守りながら投票を繰り返すことに成る。単価\100 だからと云っても好い加減な気持ちでは惨敗する。心を引き締めて行きたい。
 絶対不等式
  (投票金額)+(必要経費)+(希望利益)≦(払戻金)・・・・・①
           [ 7000 ]       
①の(必要経費)+(希望利益)=\7000 を代入すると

  (投票金額)+7000 ≦(払戻金)・・・・・②
 不等式②を守りながら5点投票を試みたい。作表が上手く出来ず説明不足に成り易いが

 レース  投票金額  総投票金額  オッズ     払戻金    利益
        (5 種)           (倍以上)   (円以上)  (円以上)

 第1     500       500       75       7500     7000

 第2     500         1000        80          8000      7000  

 第3     500         1500         85         8500          7000  

 第4     500         2000         90        9000          7000

 第5     500        2500         95               9500          7000

 第6     500         3000      100        10000          7000   

 第7     500        3500       105        10500      7000    

 第8      500        4000       110        11000          7000  

 第9      500       4500       115              11500          7000

 第10    500        5000       120        12000     7000 

 先ず投票金額だが5種のオッズの中最低のオッズを示している。結局表中のオッズは75 倍以上から始まり第10レースでは120 倍以上のオッズを5種投票することを表している。
 賭け式で云えば3連単賭け式からが該当フォーカスを選びやすい。的中するかどうかは運次第だとしても的中さえすれば希望利益の\7000 は保証された表と云えよう。最悪の場合で
 \5000 で\7000 の利益が出るかどうかの勝負に成るしけして利口な運用法とも云えまい。

 仕事で\7000 稼ぐのも大変だが競輪でコンスタントに\7000 稼ぐのはもっと大変だ。まぐれで稼ぐのなら生活は保障されない。仕事を選ぶか競輪を選ぶか貴方の勝手だが何れにしろ人生の勝利者には遠く及ばない立場だ。もっとよりよい必勝法の解明が問われるところである。

 競輪投票似非必勝法(改編) 9

 もっと長々論じても良いが車券師まで地震電発関連記事に興味が有ると見える。普段から競輪に追いかけられる毎日で時には我に返り同胞の被災に涙し思いを馳せるのも良かろう!
 連続8回に亘り必勝表のつもりで論述して来たが(続編)2で述べた各レース\100 計10 個レース投票の例で日当\7000 を追い求めたとしても連続の連敗を繰り返すと日額マイナス\1000 となり毎月25 日終了の時点でマイナス\25000 を計上してしまう。そこで似非必勝法の目的を思い出して貰いたい。首都圏の最低賃金法の時給から日当\7000 を割り出し(希望利益)とした。従って月額の目標は当然\7000 ×30 日=\210000 を目指した訳である。

そこでも絶対不等式①を思い出して貰いたい。

 (投票金額)+(必要経費)+(希望利益)≦(払戻金)・・・・・①

に於いて毎月25日まで連戦連敗(250 レース連敗)の場合(必要経費)に最低で\25000を要し (希望利益)に210000 を代入して

 (投票金額)+25000 +210000 ≦(払戻金)・・・・・②
   ∴(投票金額)+235000 ≦(払戻金) ・・・・・③

 ②両辺を計算しながら毎月26日から30日まで各レース1点で\100 ずつ投票を続ければ(投票金額は)は\5000 に成る。そこで残り50レースで\240000 を稼げば当初の目的を達成することに成る。

 つまり26日目の第1レースから30日の第10レースまで2400 倍以上のオッズを買い続ければ好い。的中すれば月額の目標\210000 を達成することに成る。万一全敗しても月額\30000 で上手く行けば\210000 を稼ぐ初志を貫徹したことになろう!これが競輪投票似非必勝法の正体だ。又毎月25日250 レースの中で的中することも有ろうし必ずしも月末まで追い込まれるとは限らない。例によって残り5日間の表を作成しても良いが馬鹿馬鹿しくてここまで読み続ける人も少ない。拠って割愛するが次はこの競輪投票似非必勝法(改編)の最終回としたい。

  

 競輪投票似非必勝法(改編) 最終回

 競輪投票はどんなに上手い予想を立ても利益を出しながら勝ち続けることは不可能だ。100 %的中を謳えば利益がお留守になるし利益を追求すると的中から遠ざかってしまう。あっちを立てればこっちが立たずのイタチゴッコになってしまう?だからと云って単純博打にしてしまっては極一部のお金持ちのお遊びに成ってしまおう。職業に恵まれない多くの職業逃避型のファンが競輪投票をもって生活再建を図ろうと志すところに競輪事業は成り立っている。生活資金外の余分なお金のみで車券対象売り上げを目論むなら3 千余名の競輪選手の賞金すら捻出できまい。

 昨日までに日当\7000 稼ぎを目指し月額\210,000 を目指す方法を記述して来た。基本的にオッズ71 倍以上のフォーカスを狙い各レース1本\100 勝負を繰り返すのだから運悪くすると毎月300 レース完敗しマイナス\30,000 を計上することに成る。ひと月だけならまだ良い。毎年元旦から買い始め1月・2月・3月・・・・・11月まで連敗そして12月25日まで連敗を続けたとする。月日数を30日として
 1月1日から11月分の総投票金額は\30,000×11月=\330,000

 12月1日から25日までの総投票金額は\25,000 で合計すると\355000 がその年の12月25日経過後の赤字金額である。
 又車券師で有る以上日当\7,000 月収\210,000 年収\2,520,000 以上を年の初めに誓った筈である。

 絶対不等式

 (投票金額)+(必要経費)+(希望利益)≦(払戻金)・・・・①
に於いて

 (投票金額)は12月26日から12月31日の6日分 \6000 を
 (必要経費)に本年分12月25日までの損金\355,000 を
 (希望利益)に年収分\2,520,000 を入れると

 6000 +355000 +2520000 ≦(払戻金)・・・・・②
   ∴ 2881000 ≦(払戻金)

 以上により1本\100 投票を続ける以上12月26日から12月31日の最終レースまで年収\2,520,000 を諦めずに3連単からオッズ28810 倍フォーカスを投票続けることだ。的中

すれば年収\2,520,000 は可能だし万一外しても年額損金\361,000に過ぎない。
 単に博打の偶然・僥倖に頼るだけでは生活の保障はは出来ない。1度の僥倖よりコンスタントな地道な収入が生活には向く。一攫千金でなくて良い。地道に日当\7000 で好い。万一丸1年間外し続けてとしても地道に年収\2,5200,000 を狙い続ける姿勢が素晴らしい。何時しか競輪投票で食える日がそこまで来ている。桜の開花と同じで足音が聞こえません?きっとその日は近い筈だ。

 

« 競輪投票総論 (5)副読本 | トップページ | 事故? »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 競輪投票総論 (5)副読本 | トップページ | 事故? »