美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 守備範囲 | トップページ | 競輪投票総論 (2) 副読本 »

2012年3月 7日 (水)

競輪投票総論 (1)

  

   1日限定競輪投票似非必勝法

 (序章)

 競輪投票の窮極の目的は投票することにより利益を出し生活することに有る。特に人間関係に問題のある方なら電話投票条件を満たしてしまえば自宅に居ながら手先の操作だけで生活出来る。嫌な!そりの合わぬ!性格に問題のある上司・先輩・同僚・後輩等との人間関係の摩擦に神経をすり潰すことなく生活権の基本つまり収入源を確立してしまえば無上の喜びとなろう!

 可能だろうか?・・・僕の知る限り競輪投票を職業として生計を立てている人は居ない。それらしき人?なら居るかもしれない。競輪を媒体にした職業? 競輪場関連施設出入り業者等に成るが連日競輪場の方角を向き生活している人と車券投票で利益を上げ生活している人とでは大違いだ。場内従業員初め多くの職員等の給与も一般車券投票者の損金で賄われていることを思えば本来車券投票で利益を出し続けることは不可能である。

 面前の1個レースに限れば偶々の偶然・まぐれ・僥倖から利益を出す人もいるがレース毎にコンスタントに勝ち続けることは不可能である。1日を単位にしても1節(3~6日)を単位にしても1週であっても他のいかなるスパンを期間としてもその期間内で7桁配当にでも遭遇することでもなければ無理な相談である。

 現在7種の賭け式が発売されている。2枠複(フォーカス数18)から3連単(フォーカス数504 )の7種だが、100 %的中を望めば発売される全フォーカスを買う以外に方法はなく、100%的中が保証される代わり投票を続ければ必ず損金が出る。

 競輪場で大声を上げ

   「又当たり!又当たった!オイオイオイオイ!これを見ろ!」

 と予想板を叩きつけて大声で怒鳴り小躍りする予想屋さんを見かけると・・・・?

 つい、上手くなると競輪で飯が食えるかも知れない???何て真剣に考え出す人も居るから純真な人程、怪しい世界へのめり込んでしまいそう?で・・・・・ 

特に危ない?注意したい! 

  今、終了したレースは確かに的中したかもしれないが利益が出たかどうかは別問題  だ。仮に1⇔5 1⇔9 1→2 2⇔7 の7点予想で2連単1→5 払戻金¥400が的中したとしても大当たりには違いない。一緒に買って一緒に騒げば良い!何れ競輪の怖さを知ることになろう!

 確定したレースのオッズ一欄を見比べながら発売される全フォーカスを購入しどのフォーカスで確定したとしても必ず利益の出る投票金額の割り振り方法を考えるが好い!出来たらそれが競輪の必勝法だ。

 1年でも2年でも数字のやりくりに没頭するが好い!解決するまで車券投票を止めた上で研究に研究を重ねるが好い。恐らく答えは出ないまま 禁輪 に成功するだろう・・・

  

    (1) レースの厳選

 そこで1個レースでの必勝が有り得ないとすればレース数を増す毎にリスクの分散を図る方法である。1個のレースでは◎→○が必ず出現する保証はないが1・2・3・4・・・n 回・・・とレース数を繰り返せば何時かは出現する筈である。又折角n 回目のレースで◎→○が出現しても配当金が¥150じゃどうにも成らないのである。若し的中時の配当金が\2,000 も\3,000 も付けたとしたら何とかなりませんか?の思いに至る。つまり投票するレースでの外れるであろう?危険負担を次のレース次のレース・・・と順次相互に負担する考え方だが総売り上げ金額は有限の世界であり上限が有り、自然数を根拠に考えては数字のマジックに落ち込んで終わる?・・・

 平成23年11月10日立川2日目第1レースの売り上げ金を見てみるが良い!3連単の総売り上げ金額\3,396,500 に過ぎない。2枠複なら\91,400 の世界である。 

 参考までに各賭け式の総売上高を示すと

 2枠複 \91,400   2枠単  \128,200   2車複 \89,500  2車単 \866,000   

 3連複 \454,900 3連単  \3,396,500   ワイド   \63,500

 現実の問題として前レースまでの損金を取り戻す体力の無い賭け式も多い。

 立川をしてこの体たらくな売り上げ金である。地方の廃止打ち切りの噂の出る競輪場の売り上げ何てはるかにこの金額を下回る筈である。ワイドや2枠複賭け式の場合余程レースを厳選しないと¥2万も損金を計上後取り戻すことは不可能で、せめて数千円の投資段階で的中に辿りつかねば成るまい。どの賭け式であれ2回目3回目に1本で必ず的中するのであれば必勝法が確立されようが、過去に◎→○が連続して34回も出現しなかった現場に立ち会ったこともある。しかも2枠単の時代である。恐らく◎→○の倍々法(外れた  場合初回投票金額の倍々で・・・追い上げ的中時に2倍以上の配当が有れば元が取り戻せる・・・)等も自然数の世界の話であり現実の競輪の世界では直ぐに破綻することになろう?

 

    (2) 幻の追い上げ表

    イ) 出現率に重点を置く場合

 そこで有限の世界で外した場合追いかけるとして何個レースまでなら追いかけ可能だろうか? 総売り上げ金と個々の手持ち金との関係もあるが僕は投資金額が少なければ少ないほどベターと云いたい。又払戻金額は多いに越したことはないが1年に1回?半年に1回?出るか出ないかのフォーカスは常習型の人では先ず耐えきれまい。少なくても1日1回(ナイターまで見越して20 レースに1回)は出現可能なフォーカスとなろう?言葉を変えれば1点で5%以上出現可能なフォーカスを厳選することから始まる。

 手近な資料から無作為に200レースを選び1点での出現率5%は期待出来るフォーカスを調べてみた。(恐らく期間の取り方、レース数等で他のデーターが出る筈だが・・・)

   出現率上位    回数   平均配当   出現率

 A   ①番人気    34 回     \400     17.5 %

 B   ◎→○      30 回     \450     15.0 %

 C   ②番人気     26 回     \600     13 % 

 D   ○→◎      19 回     \650      9.5 % 

 又◎⇔○は僕の使用新聞 からだがA (人気順)とB (印)はダブっているものが多い。

   必勝表上のデーターが今後も平均配当金と出現率を維持続けるとするならば

     総投票金額+希望利益≦払戻金・・・・・・(必勝不等式)

  を満足させながら的中時の希望利益を仮に¥5,000 で作表してみたい。

  A  ①番人気の場合 平均配当金\400 出現率17.5 %で

    レース  投票金額   総投票金額   払戻金   利益

   1    1,700       1,700      6,800      5,100

   2    2,300        4,000      9,200          5,200 

   3    3,000             7,000          12,000          5,000

   4    4,000           11,000          16,000          5,000

   5    5,400           16,400          21,600          5,200

   6    7,200           23,600          28,800          5,200

   7    9,600           33,200          38,400          5,200

 以後も表を作るのは簡単だが1レース目に\1,700 投票し的中すれば\5,000 以上の希望利益金が期待できるが、連続して7個レースも外してしまうと\33,200からの損金を計上してしまい次の8個目のレースで\12,800 も投票することに成り的中しても払戻金の保証が危ぶまれてしまおう。

 出来たら3回目までに的中するなら元金\7,000 で利益の\5,000 がゲット出来ることに成るがこれ以上の深追いは止めた方が好い。20レースも連続して外れる場合も起こり得る問題だけに止めるか、頭の片隅にこの追い上げ表を置きながらの見極めが得策だと思う。

  B   ◎→○の場合平均配当金\450 で出現率15 %で同様な表を作る。

 

  レース 投票金額   総投票金額   払戻金   利益

   1    1,500      1,500       6,750          5,250       

   2    1,900      3,400       8,550          5,150

   3    2,400      5,800           10,800           5,000

   4    3,100           8,900           13,950           5,050

   5    4,000         12,900           18,000           5,100

   6    5,200         17,900      23,400           5,500

   7    6,600         24,500           29,700           5,200

  この場合もA と同様3回も連続して外すと4回目は\3,100 も投票することに成り万一外れると\8,900 で\5,050 利益を出すか全額損するかの勝負に成ってしまう。出来たら5回目以上の追い掛けは資金に十分ゆとりある方を除き止めた方がベターな買い方だと思うのだが・・・

   (C)  ②番人気で平均配当金\600 出現率13 %で必勝表を作って見たい。

   レース  投票金額   総投票金額  払戻金  利益 

   1     1,000       1,000      6,000   5,000

   2     1,200       2,200       7,200   5,000

   3     1,500        3,700       9,000    5,300

   4     1,800        5,500      10,800   5,300

   5     2,100       7,600      12,600   5,000

   6     2,600      10,200     15,600   5,400       

   7     3,100       13,300     18,600    5,000

 

 この場合も的中さえすれば\5,000 の利益を保証できる追い上げ表ではあるが6回も連続して外すと\10,000 以上の損金がちらつきだし落ち着いた勝負も出来ないであろう。

出来たら追い掛けも3個レース程度で諦めないと傷口が肥大してしまう場合も多い。注意されたし!  

 D  ○→◎の平均配当金\650 出現率9.5 %の追い上げ表も書いておきたい。

 1日20 レースと仮定して約2回出現しても良いのだが過去のある1期間のデーターに過ぎず今日中に1.9 回出現することを約束しているのではない。場合によっては100 レース続けて出現しなくてもおかしくないのである。

 レース  投票金額   総投票金額   払戻金   利益

   1    1,000             1,000             6,500        5,500

   2    1,100             2,100             7,150        5,050

   3    1,300             3,400             8,450        5,050

   4    1,600             5,000            10,400       5,400

   5    1,900             6,900            12,350        5,450

   6    2,200             9,100            14,300        5,200

   7    2,600           11,500            16,900        5,400  

 

 先日僕が無作為に選んだ200 レースからのデーターであり当面のレースにこのデーターで立ち向かうこと事体無茶であり野蛮なのかもしれない。1日20レースとして9,5%以上出現する可能性を秘しているとみて必勝表を作図して見たが当然計算すれば20レースまで作ることは誰にでも容易だが折角作っても全20レース出現しない場合も多いと思われ、出来たら精々3レース程度で切り上げた方が賢い方法と云えよう。 

 幻の追い上げ表にも現実の問題として色んな難点が潜む。データーは過去の一時的統計に過ぎず将来を予測する尺度に成りきれない。又売り上げ額には限界があり追い上げ表上の10 レース以降の数字は一定限度以上の売上金額を満たしたレースのみにしか活用できなくなってしまう。追い上げ表の深追いは慎み、投票術の一つとして心して頂ける程度で好いと思う。

 上記A ~D に掲げた比較的出現率の高い場合は希望利益に\5,000 も目指すと、どうしても初回から\1,000 以上の投資となってしまい常習型の投票家にとり3レースも続けて出現しない場合不安が先立ち継続不能に陥ってしまう。表は計算すれば誰にでも簡単に作成できよう。退職金運用目的の方なら各自作成されると好い。但し総売り上げ金には限界があり 20 レース以上もの追い上げは利益追求と云えるかどうか?レースの厳選が必要視される。

 比較的出現率の高い人気サイドの例を並べて来たがオッズが低倍なだけにどうしても投票金額が高騰し易く資金に余裕のない貧乏車券師にはハードルが高すぎると思われる。

  

  (2) オッズに重点を置く場合

 そこで資金を抑えながら希望金額の\5,000 は稼ぎたい場合も基本の必勝不等式は変わらない。

   (投票金額)+(希望利益)≦(払戻金)・・・・・・・・・・・・・・・・①必勝不等式

 1回目の投票金額\100 、(希望利益金)=5,000 、(払戻金)=100 ×(オッズ)

  を代入すると

    100 +5,000 ≦100 ×(オッズ)

     ∴  51≦(オッズ)から

    1回目の投票はオッズ51 倍以上のフォーカスを選び的中すれば解決する。

  1回目の投票で外れた場合は2回目の投票金額も1回目同様 \100 だとすると

 2回目までの総投票金額は\200 となり的中時の的中枚数は1枚だからレースが

 外れる度にオッズ条件を1倍以上上げて行けば的中を条件に解決する。

  レース 投票金額 総投票金額  オッズ条件   払戻金  利益

   1    100      100     ≧51 倍     ≧5,100   5,000  

   2    100      200     ≧52 倍      ≧5,200   5,000

   3    100      300     ≧53 倍      ≧5,300   5,000         

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  10     100      1,000        ≧60 倍      ≧6,000     5,000

 

  表は3 レース分しかないが作表は簡単なだけに独自に造って頂きたい。

  10個レース追いかけても総投票金額は\1,000 だし何処かで的中すれば\5,000

の希望利益は達成できる表である。

    (3)  フォーカス厳選法( フォーカスの厳選法)

  一口にオッズ51 倍以上のフォーカスと云っても賭け式に拠り何十種何百種と該当フォーカスが有る中から1点に絞る訳だけに独自に抽出順を決めておく必要が有ろう。決めるのは貴方だし独自な方法で良いと思う。参考までに厳選法の例を上げて置きたい。

   1  ◎の頭から51 倍以上のフォーカスを選ぶ

   2  ○の2着付けで51 倍以上のフォーカスを選ぶ

   3  好みの選手から51 倍以上のフォーカスを選ぶ

   4  スジのフォーカスの中から 51 倍以上のフォーカスを選ぶ

   5 特定なフォーカス(例1→8)を選ぶ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  その他独自な選び方は無数にあると思う。オッズ条件を満たし的中さえすれば

  自ずと \5,000 以上のゲットも夢ではない。

 

« 守備範囲 | トップページ | 競輪投票総論 (2) 副読本 »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 守備範囲 | トップページ | 競輪投票総論 (2) 副読本 »