美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 自戒の念に | トップページ | 極め脚のパーセント »

2011年8月18日 (木)

馬鹿は死んでも治らない

   石の上にも10年とか3年とか云うが時は人を待ってくれない。ましてこのスピード化した時代に3年何か云ったのでは見習いから職人へ叩き上げる人は居ない。   

 ラーメン屋の兄ちゃんも寿司屋の兄ちゃんも勤めた翌日から職人待遇でないと「む・・・」とむくれて止めてしまう時代である。下働きも配達も店の主がやらないとやり手がいない。サラリーマンだって1年2年で出世の見込みが無いと止めてしまうことに成る。なんでそんなに出世したいのだろうか?実力が有れば起業すれば済む。

 最低資本金の規制が取っ払われ¥100起業が可能な筈だ。社長に成りたければ起業すればその日から貴方の望む社長さんの椅子が転がり込む。

 実力を発揮し利益を上げれば社員募集をすれば部下も増える。支店を出し工場を設置し貴方の社長の風格も1段と上がることであろう?米国や中国にも進出すれば世界を股に掛けるオーナーだ。

・・・・・・・・夢を広げるのは好いが・・・現実はそうはいかない。

 ところが貴方が競輪に長けて居たとしたら?変な夢を持ち易い?「僕には出来る?」・・・・おかしな夢なのだが若い時の勘違いは他言を差し挟む隙間も無い。

 「俺には出来る!レースさえ厳選すれば!」・・・・心の中で夢だけが肥大して行く。

  準決勝戦の当節横綱しかも動ける本命選手からそのマークの1本狙いで行けそうではないか?

 そこで最近の各場準決勝戦最終レースの結果を見比べてみる。結構決まっているではないか?◎(逃げor 捲り)→○(マーク)で決まる結果の多いこと!

 現在のデーターは一切取っていないから定かでないが大昔僕がデーターマニア時代は準決最終レースの◎(自在)→○(マーク)で30%近くの出現率で平均配当¥250前後だった記憶が有る。2枠単だったが

 この程度の条件で本気で起業が可能だと思い込んだのだから50 年余以前の僕も純真なお馬鹿さんだったと云える。母子家庭だったが本気で親に相談した。資金援助して貰いたいと・・・・貧乏な母の返事は冷たかった。

 母の返事が正しかったのだが意固地になって僕は競輪へのめり込んで行っただけの話し。

 馬鹿は死んでも治らない を地で行っただけの話しに過ぎない。真似はしないでもらいたい。

« 自戒の念に | トップページ | 極め脚のパーセント »

競輪」カテゴリの記事

コメント

輪士さんへ

コメントのせてもらっても全然かまいません。

馬鹿は死んでも治らない。

うーん いつか私も聞いたような 

あっそうそう

私がよく言われていたのは「馬鹿に付ける薬がない。」の方です。(^^)V

猪俣勝ったでしょ 明日が鬼門かも それーじゃ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042680/41259183

この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿は死んでも治らない:

« 自戒の念に | トップページ | 極め脚のパーセント »