美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 夏の日に思う | トップページ | 自戒の念に »

2011年8月16日 (火)

頑張ろう

 団地に住み近くのコンビニまで毎朝スポーツ紙を購入へ出かけるが時々団地上階に住む男の朝帰り帰宅時に出会う。風貌から遊びの朝帰りでなく夜勤業務の帰りと見える。想像の段階だが僕の睨みに間違いはない。

 最近、住民の転入・転居時は挨拶もしないからいつの間にか知らないやろうが住みだし見覚えのある顔が居なくなる。ドアの外は1m たらずの距離ですれ違っても一般道と同じで単なる通行人?事件・事故は自衛するしかない。

 50 才前後と思うが朝の7 時前後に帰宅しこれから競輪の電話投票でもやるとしたら羨ましくなる。僕の時代は電投以前だし競輪は全部現場主義だし仕事に就いていたとしても休日か休むかせねば車券が買えず夜勤の仕事を探したが常勤での仕事は見つからなかった。勿論当時からその筋のノミやさんで買う方法は有ったがいろいろ面倒で相手にしない主義で通した。

 60 才過ぎて念願の夜勤常勤の仕事にありついたが既に電投時代が当たり前で勤務に関係なく買えるのはいいがやられるスピードが3倍増も4倍増もした。以後窮余の策として本線?本命?は車券の埒外に置き気になる本命(低配当?)レースは休む主義を取り始めた。穴だけ買うか休むかの主義に徹し初めて大負けはしない代わり的中レースが激減し200 ~300 レースの連続外れも日常茶飯事に?それでもトータルでの損金は少なくなったと思う。お陰で現在のトップ(S級S班)選手にはお世話に成った記憶が無い。勿論その前の電投主流時代のトップ選手との車券上での付き合いは無い。何時も人気の陰に隠れた選手を掘り起こして無理なフォーカスを作り出すのだがその作業にも疲れ果てて断輪・禁輪を繰り返しながら完全に禁輪状態にある。

 今更経済力もないし性欲も無い。夢精すらしない。家族も家庭も子孫も欲しくも無いが全国の競輪選手を友達の子孫だと思って見守りたい。何せ中には親子3代車券で関係した家族も居る。

 馬鹿な人生の様だが71歳まで生きられたのも競輪のお陰だし一概に競輪を否定してる気は無い。人生の目標を競輪投票に置いただけの話で有り人生の目標を仕事に置いた人も家族に置いて人も殆どの人が目標通り進まず嘆いているだろう!

 社長まで上り詰める目標の人が平社員のまま人生を終わったり子供をイチロークラスに育て上げるつもりの人が甲子園どころか普通校のレギュラーポジションも取れない哀れな人生も有る。

 彼等に比べれば初めから起こり得ないテーマ-(競輪投票で飯を食う!)に立ち向かっただけの話に過ぎない。

 このままあと10年は生き抜く積りである。頑張ろう!

« 夏の日に思う | トップページ | 自戒の念に »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042680/41227125

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ろう:

« 夏の日に思う | トップページ | 自戒の念に »