美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 極め脚のパーセント | トップページ | 選択肢 »

2011年8月21日 (日)

行き先

 人はどう生きようと行き着く先は同じ?栄華を極める者も、辛苦に耐える者も死から逃れられない。競輪投票も当てに当てまくるファンも外れ続けるファンも行き着く先は皆同じ惨敗から逃れられない。

 尤も収入金額の極1分しか競輪投票に回さない人と投票金額の数倍の別な収入がある方はこの限りに非ずだが常習型の365日24h の競輪投票至上主義者の行く先は皆同じのオケラ人生と云っても過言でない。

 当たる=儲けと考えやすいがオッズを無視して買う以上当てながらマイナスを計上続けるファンも多い。実際のところ外れ続けて負け続ける人より当てながら負け続ける人の方が多い位だ。1日11レースとして5~6回も的中したのに帰りの電車代が無いと正門出口で知人を探しているおかしなファンも居る。儲ける為には当てることが必要条件では有るが十分条件とは云えない。そこを勘違いして当てることだけにウエイトを置き怖いフォーカスを次々に買い足す人がいる。偶然高配当のフォーカスで決まれば好いが◎→○で¥400程度の配当金を10種20種も買って当てる人も居るのだから・・・個人の勝手何を買っても好いのだが・・・長く続ける買い方では無い。

 人は皆生まれながらにして恰好マン (恰好をつけたがる)である。他人より優れて見られたい!実際以上に見られたい!大物に見られたい!当然外すより的中したと見られたい!その上儲けたと思われたい!

 変な職場の部長さんなら尚のこと部下を誘ったり取引先の女の子を誘って来場しているかもしれない。不格好な所は見せられないとご祝儀まで配りだしかねない。

 ○○部長さん「競輪が上手い!先日、私ご祝儀を貰っちゃった!」職場人気も上がり部下の目つきが変わってくる。「私も連れて行って!」と・・・・部長さんさらに立場は苦しくなる。何らかの方法が有るのだろう?

 不況続きのこの時代職場の管理職は如何に裏金作りに走っているのだろうか?

 余計なことを心配してしまった。

« 極め脚のパーセント | トップページ | 選択肢 »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042680/41296774

この記事へのトラックバック一覧です: 行き先:

« 極め脚のパーセント | トップページ | 選択肢 »