美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士
無料ブログはココログ

漢字検定問題無料サイト

ある阿呆の叫び

« 競輪とのスタンス | トップページ | 車券師の条件 »

2011年7月24日 (日)

top 期の長い男

 GⅡのタイトルをおじさんが獲ってもおかしくないが昨夜のサマーナイトの決勝戦へ2人の61期43歳とアラフォー感覚なら74期41歳の小島敬二まで入れると3名のおじさん選手が勝ち上がったことに成る。初日の予選にしろ1着権利なだけにけしてフロックで勝ち上がったとは思えない。分相応に回れる位置で自分の仕事をし最後に自分の権利を主張する。神山雄一郎の背中にはそんな感じが読みとれる。彼ほどの実績から常時番手を主張すれば殆ど番手が転がって来よう?そこを自身を客観的に見、常識的位置に甘んじで周回する。ゴール線だけはコースを探して勝負する。?ロスの少ないエコ競走で勝ち取った優勝だった。61期には山田祐仁もまだ元気に頑張っている。もう100期がデビューする時代である。「新人だ!」何てゆっくり構えて居ると後輩期に先を越されてしまう。上には古豪の厚い壁が?新人も新鋭もさらなる研究努力が要求される。

 その点、自称、車券師には厚い壁も無ければ新鋭の追い上げも無い。ただ黙々と買い儲かりさえすれば天井知らずのパラダイスだ。

 お金持ちの新人さん!どんどん車券投票に入り込んで貰いたい。明日の競輪母体を支える為にもお金持ちの参入が必要だ。

« 競輪とのスタンス | トップページ | 車券師の条件 »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042680/40934057

この記事へのトラックバック一覧です: top 期の長い男:

« 競輪とのスタンス | トップページ | 車券師の条件 »