美容院・美容室・ヘアサロン・理容室・理容院向けの税理士

ある阿呆の叫び

漢字検定問題無料サイト

脳トレ

無料ブログはココログ

« 2010 年6月・7月 | トップページ | 資金運用コンテスト »

2010年8月 5日 (木)

2010 年8月分9月分

   投票プロの養成

  今日から全日本選抜競輪が宇都宮で開催される。真夏の真昼間から競輪場に押し掛けるファンは一般社会から見ればかなりおかしな集団である。普通に働き常識家のつもりのお父さんは家族サービスに忙しく出来心からでも競輪に出向くこともあるまい。

 年中無休の哀れ競輪素浪人だけがなけなしのお金で儲かることのない車券を買い続けることになる。何時GⅠを開催し売上浮上を図ろうと定職もままならぬ貧乏で哀れな生活破綻気味の集団が主流のファン層に過ぎない。GⅠだから選手の賞金はアップする。投票するファンは相変わらずに資金枯れの状態だ。炎天下真面目に投票に参加するファンに還元する物は無いかsign02彼らに光を当てずして競輪の明日はない。

 前から思っているのだが 投票プロの養成 だ。月間300レース位を対象に公開投票させる。その利益創出者のランキングを表示し年間を通じての成績上位者9名にP級P班(プロ中のプロ)の称号を与え高給で優遇する。出来たらSS選手と同格程度の収入を保証するsign02。スポンサーがつくかどうかsign02問題だが何か物に憑かれたように競輪投票に明け暮れるこのおかしな集団へ夢を与えファンの囲い込みになることは間違いないと思うのだが・・・・

   ¥100を笑う者は

僕は常日頃から日当\6,000 以上を稼ぎたいと説く。それは一旦転職を始め出すと年齢並みキャリァ並みの評価を受けて仕事に有りつくことは困難だし有ったとしても現行の最低賃金法の枠内すれすれの日当から判断して(首都圏の時給\789 から逆算して8時間)約\6,000 と考えるからである。又1部に資金が潤沢に有りながら車券投票に明け暮れるファンがいたとしても連日投票を繰り返す以上僕同様つましい投票スタイルに変わらざるを得ないことも事実である。連日連夜投票に明け暮れ資金切れに悩まないためにも投票のスタートは

\100 に限ると思う。\100 投票を笑う者は\100 に泣く にならぬように心得たい。

 そこで\100 の投票で\6,000 以上の日当をゲットするにはどうするか考えたい。理想は自分の選んだレースの選んだフォーカスが61倍以上のオッズで点灯し、買う度に的中すれば何も\100 と云わず借金してでも投票すれば済むことだが61倍以上のオッズ車券を1本で投票したことも無い方にはとんでもない話であろうし先ず的中することは少ない。

 オッズ2 倍ならどうか?本命党はこれならうなずけられるだろうし「\100 どころか万券投票だって出来るよ」と簡単に受け取られそうだがオッズ2 倍のフォーカスの出現率のデーターを取られると解ることだが対象レースにもよるが好い所20% も出現率が有れば御の字だろう。それでも買うのなら\100 のみ買いたい。\100 が\200 になり\200 が\400 になり\400 が\800 になり・・・繰り返すこと6回目に目出度く目標の日当\6,000 を越えることになる。この方法も外れたレースで止めれば損金\100 で済むのだから下手な買い方を色々悩むよりベターとなろう。

 僕等貧乏車券師は\100 投票に徹すべきだし月全敗したとしても\3,000 の損金で済む。

定職が有りそちらの収入が\50 万もあると云うならまだしも競輪投票家の収入源何てアルバイト程度だろうし月収\100,000 程度と睨んでいる。通常はこの内の7割8割も競輪投票に持っていかれている。それを\3,000 に抑えると云うのだから大英断だ。オッズ2 倍でも連続6回的中を続けることは不可能だろうが1日の投票金額を\100 で抑えるためには未だましだ。年間負け続けても\36,500 で現在の1カ月分の損金のさらに半額で済む。

 オッズ(6.1 倍以上) × オッズ(10 倍以上)=オッズ(61 倍以上)に目をつけ2個のレースからオッズ条件を満たすフォーカスを抽出し掛け合わせてオッズ61 倍を作り出す方法だ。

 オッズ6.1 倍と云えばどんなフォーカスか?先行1車のレースなら③番人気あたりかメンバー構成にもよるが・・・使用新聞掲載予想フォーカスから拾っても良かろうし3分戦駒切れ戦なら①番人気でもお釣りが出そうだ。何も6.1 倍に拘る必要もないが最低限でもこの線は譲れない目明日に過ぎない。

 次にオッズ10 倍以上のフォーカスも何も10 倍に拘る必要はないのだが最低限のオッズの目明日としたいだけだ。若し貴方の予想フォーカスが30 倍以上の場合ならそのフォーカスで十分だろう。通常は3分戦なら②番人気でも十分応えてくれる筈だ。

 所詮2回だるまどころか最初の第1レース目から外す場合が殆どだろうが目標を日当\6,000 に置く以上泣き言は禁句だ。負けて\100。 目標\6,000 は譲れない最後の砦だ。

  第1レース目の単位は¥100で

全日本選抜初日を終って成績如何でしょうか?既に資金切れの人も多い筈です。そして2日目以降の投票を止めてしまえば利口なお父様で社会でも通用するのですが2日目のメンバー表を見ている内に取れそうな気がして来るのですね!「このレースとこのレースは取れる!」と・・・・・ここで踏み止まるお父様なら電話投票の会員なんてなっていない。

 口座に残金が無いと明日からの準優・決勝も買えない!借金のあては無い!周りはみんな借金の有る連中ばかり!サラ金もクレジェットみんなお手上げ!・・・・競輪お父様の毎日は辛い!女房の財布から盗もうにもガードが堅い!息子も娘も貯金箱すら隠している!質屋に入れる物は既になし!。路頭に迷うしかない!狂った競輪おじさま!狂った競輪ホームレス!・・・注意したい。

 僕も最後は売血に走って貧血で倒れた過去が有る。競輪投票するファンのすそ野は殆ど抜き差しならぬ状態で支えている。忘れないでもらいたい!

 投票の第1レース目から大口で入ると外れた場合に第2レースで取り戻す資金すらなくなる。競輪は第1レース目の単位を少なく買い始めることが大切だ。全資金の100分の1程度で始めたい。¥10,000 有るからと云って\7,000 も\8,000も から始めると既に貴方のバランス感覚は壊れている!立派なコーチでも居れば好いが?

 車券は最低単位¥100で買える。僕は¥100で十分だと思う小さな傷で済むように!

「それじゃお前の説の日当\6,000 は稼げないではないか!」と云われそうだがそんなことはない。オッズを高目に設定すれば解決する。ここでも絶対不等式が登場するが

 (投票金額)+\6,000 ≦(払戻金)・・・・①

から投票金額=100  (払戻金)=100 ×a(オッズ)とすると

   100 + 6,000 ≦100a

     ∴  61 ≦a

 第1回目の投票をオッズ61倍以上のフォーカスを1点\100 投票し的中さえすれば日当

\6,000 は保証されることになる。当然外れる場合も2回目・3回目・4回目・・・・と\100 ずつ投票すれば好い。但しオッズは1倍ずつ加算し62倍以上・63 倍以上64 倍以上・・・と上げて行けば日当\6,000 は的中したレースで解決する。例え丸1日10レース外れ続けたとしても日当\6,000 目指して立派に戦い続けたことになろうsign02結果は \1,000 の損金計上だが立派に「1日限定競輪投票似非必勝法」を実践したことになる。オッズ2倍や5倍で実践し丸1日外し続ける日を思えば資金的に楽である。

     競輪の目的

  (競輪の目的)

  今時の競輪常習者?は携帯からがメインなのでしょうから資金さえ続けば略連日、しかもナイター開催競輪場も多く昼夜連日となるから僕等の本場参戦時以上に資金作りに窮されることでしょう。とにかく目先に現金の\5,000 でも入れば一切の支払は忘れてでも狙い目のフォーカスへ全額近くを買い込んでしまうのではなかろうか?結果は云うまでも無い。レースが全て終了してしまい。残金なしの何時もの我に返って自身の愚かさを知る。連日連夜この愚かな日課を繰り返すのだから本人は自覚症状を感じないとしてもまともな精神状態を維持できる訳がない。僕を含め競輪常習者は生活破綻者であり且つ精神異常者でもある。

 このおかしな連中へお金が巡り来ることは絶対ない。解っては居るのだが投票それ自体が日課になっているのだから無意識のうちに手持ち金を叩きこんでしまう。

 資金\5,000 の内初回レースに\3,000 ~\4,000 も買い込んでしまう。結果は外れ又は大減り?食事代の予定の\1,000 を「こんなはした金有っても無くても同じだ。」と自身へ気合を掛けながら最後のお金まで捻じ込んでしまう。とうとう食事まで欠いてしまう。栄養失調化現象まで起きてしまい先ず社会復帰は困難になろう。

「そんなことは解っている!お前の能書きなんて聞きたくもない!」と何時ものパターンを繰り返す。連日の有り金勝負だ。

 「粋がるのも好いが一寸待って下さいよ!」「今日中に幾ら欲しいのですか?」「たかが\5,000 位の持ち金で¥20万も¥30万も?」「無茶を云ってはいけません。既に精神分裂状態です。その上貴方の買い方が目的と矛盾してませんか?」

 \5,000 の資金で¥20万も¥30万も欲しいと云いながら4倍5倍を中心に10種類も買っていたのでは目的に達する訳がない。どうせやられる有り金勝負なら¥20万が目的なら40倍以上のオッズを1本で狙い撃ち¥30万が目標なら60倍以上のオッズを1本で狙い打て!

 それが出来なきゃ2,000 倍以上のオッズを¥100だけ買え!勿論¥30万欲しけりゃ3,000 倍以上のオッズを\100 買えば済む。当たれば目的達成だし外しても¥100だけだ。残りのお金で飯を食おう!自分の目的と合致したオッズ・フォーカスを狙わずして当てて喜ぶゲームになり下がっていないだろうか?

 競輪は新参者や俄かファンにとり当てて喜ぶゲームかもしれないが常習者は目的が違う筈だ。

  企業は簡単経営は無理

 競輪との関わり方だが身の回りに一杯行われている単なるプロスポーツの1種程度で済ませる人なら内容も競技方法も選手も発売賭け式もどうでも良かろうし生涯に車券投票する機会だって有るか無いかだろう。僕も他のスポーツなら新聞記事も太字だけ斜め読みする程度で殆ど関心がない。トップ選手を追いかけたりあこがれたり選手になろうと練習を始めることも無い。学生なら学校を止めサラリーマンなら職業を辞め選手転出を図る人もいるがそのハードルは高く夢の実現は困難をきたそう。競輪選手も年齢制限が撤廃され高年齢での新人選手もいる。

 こと競輪投票家への転出なら試験制度が有る訳でもなく少しの投票資金と熱意が有るならば自称競輪投票家で通ろう・・・・起業は簡単経営は無理が競輪投票家の実態なのだが・・・

 不況で失業者も5.3%とか云われる。過去に競輪投票経験者なら直ぐにでもカムバックしてもおかしくないのだが入場者数・総売り上げ共に低迷の現状からはその気配は感じられないし万一カムバックしたとしても経営の持続が不可能だと思われる。現在の職業に好環境、高待遇で満足されている方には理解してもらえないだろうが殆どの勤め人は悪環境・低待遇の劣悪条件下で業務に耐えている。何時でも職場放棄してもおかしくない条件下に有る。

 そんな彼らが「資金¥1万で起業出来明日から社長だ!」と囁かれたとしたらみんな靡くであろう!

 社長=高給取り=お金持ち=ハーレム!・・・・・連想ゲームじゃないが夢の世界へ引きずり込まれてしまう!まさか毎日赤字を積み立てて行く社長業とも知らず・・・・

 夢が醒めるまで貴重な社長業なら続けるしかない!

 「物事はネガティブに考えては成長がない。ポジティブに考えねば」とか自問自答しながら阿呆な人生を繰り返す。

   

 偶然・まぐれ・僥倖

   継続は力なり とも云うが 意志の通わぬ単にだらだらの継続はマンネリ以外の何物でもない。競輪投票も馬鹿のひとつ覚えの如く自己流を漠然と繰り返すだけでは死の到来を待つ末期症状のガン患者と同じと云えよう。やるからには意欲を持って改善・改良・進歩を求め加えた継続でなければなるまい。僕等競輪投票マンにしろ1年前2年前3年・・・・20年・・・と比較してどう変わり進歩し改良した息吹を感じるだろうか?過去に何度も繰り返し失敗した投票法を持ちだした堂々巡りの悪循環に過ぎないのでは?あれもこれも幾多の思いつく投票法を繰り出しては打ち砕かれたお蔵に眠る投票術を引きだしては敗北の繰り返しに如かずパワーアップ出来ぬ継続に過ぎなくなる。

 5年も日常的に投票に携わった人なら思いつく投票法は一通り実践され悉く打ちのめされた投票法で有ろう。それでも自己の投票の型に拘るのは「今日だけ!このレースだけ!でも」の期待僥倖を懸けて居るに過ぎないのだ。このレースに限り? 今日1日に限り? の偶然なら起こりうるかもしれないが?・・・それならそのレース以後その日以後投票を止めてしまわねば意味が無い。

毎日の連続した投票には僥倖・まぐれの生まれる余地は無い。毎日連続した力とは安定した力であり火事場の馬鹿力でも一生の内1度巡り合うかどうかの緊急時に発揮される力であり安寧の日に発揮できる力とは異質なパワーである。

競輪投票とて投票するレースの度毎に特別な力が飛び出すことは有り得ず何時もの非力なパワーしか発揮できないのである。恒常的投票実践者には何時もの力しか発揮できなく普通の並みの力に過ぎない。努力して到達できる対象物なら努力の甲斐も有ろうが・・・

 偶然・まぐれ・僥倖が顔を出す時は無い。

  フォーカス評価数値

  ある日突然今日はこの方法で買おう!何て天からのお告げかと錯覚して投票を始めるのだがレースを追う毎に連日の負けパターンを追随してしまい「やっぱり駄目か」と何時もの我流に戻したそのレースに今日のこの方法で(天のお告げ通り)決定してしまい大穴を逃がす場合も多い。「何で俺は意志薄弱で・・・信念通り続けられないのか?・・・」と悩んでみたところで既に遅しで結局のところ連日の負けのスパイラルを歩むことになる。僕は2連単を主戦場としているが先ずオッズ20倍以下のフォーカスは僕の守備範囲外と投票そのものを止める。野球だって内野守備は内野に任せこぼれ球を時々カバーすれば外野守備は済む。

 一瞥思い当たる可能性あるフォーカスから最終的に1本へ絞り込んで外し惨敗を繰り返しているが絞り込む最終兵器は数値判断の容易なオッズ倍率に負うところが多い。一般的出走表(予想紙)をみても選手の個人成績が主体であり、フォーカス毎に数値化した予想紙は無い。2連単で云えば1→2、1→3、・・・・・9→8まで個々に72種の数値評価を表示することだ。僕はこれをフォーカス評価値と呼び独自に開発を試みた時代も有ったのだが一人作業の莫大な労務に耐えかね中断してしまって久しい。勿論個人的には数個のフォーカスから1本へ絞り込む段階ではオッズの他自己流の評価数値を導入している。

 仮にだが1→2のフォーカス評価数値が5と計算されオッズ倍率5

       1→3のフォーカス評価数値も3と計算されオッズ倍率10

 の場合だと各フォーカス毎の数値を掛け合わせた数の多い方を選択してこの例の場合だと1→2は25で1→3は30となり当然1→3を選択する。

 この例題ではオッズ5倍程度まで取り上げたが僕はオッズ20倍以下のフォーカスでは僕の守備範囲外フォーカスとして初めから見切っている。

競輪の数値何て基本レースは生き物だし絶対的数値を表示するものではないがそれを踏まえた上でも言葉より格差の表現力としては強く数値に頼りがちになるのも否めない。

« 2010 年6月・7月 | トップページ | 資金運用コンテスト »

競輪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1042680/36036906

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 年8月分9月分:

« 2010 年6月・7月 | トップページ | 資金運用コンテスト »